2019年10月20日

即席ムラコアチャール

2019_10200817.jpg

【用意するもの】
大根・カレー粉・塩・すりごま・レモン汁(好みで)・A{サラダ油・すりおろし生姜・すりおろしにんにく・ガラムマサラ・クミンシード・唐辛子}

【作り方】
(1) 大根を拍子木切りにして塩をふり、しばらくおいて水分を出す。
(2) 大根の水分が出たら、しっかり水気を絞り、カレー粉をまぶす。
(3) 鍋にAを入れて弱火にかけ、グツグツしてきたら火を止め、(2)に混ぜる。
(4) 味を見ながら塩をふり、すりごまとレモン汁を全体に混ぜこんだらできあがり。


ネパールのムラコアチャール(ムラ=大根、コ=~の、アチャール=漬物)が
大好きなのですが、なかなか近所では手に入りません。
それなら浅漬けの要領で作ってしまえ、ということで、
家にある材料で簡単に作ってみました。
酸味が苦手であればレモン汁は無しで大丈夫ですが、
私は酸味のある方がさっぱりしていて好きなので
レモン汁を多めに入れました。

ムラコアチャールを作った残りの大根は
塩をして水分を出した段階で取り分けて、
麺つゆと七味で和風の浅漬けに、
それぞれの皮はきんぴらにしておきました。
これであっという間に3品。
料理は効率です。
posted by chineko at 15:13| Comment(0) | エスニック風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月16日

茄子バター炒飯

2019_08080169.jpg


【用意するもの】
温かいご飯・茄子・ベーコン・玉ねぎ・バター・塩・胡椒・醤油

【作り方】
(1) 茄子は食べやすい大きさ(角切り)にする。ベーコンと玉ねぎも同じくらいの大きさの角切りにする。
(2) フライパンにバターを入れて火にかけ、とけたところでベーコンと茄子を入れて蓋をする。
(3) フライパンを蓋をしたままゆすりながら炒め、茄子がしんなりしてきたら蓋を取って玉ねぎを入れて炒める。
(4) (3)にご飯を加えてさっと混ぜ合わせたら、塩、胡椒、醤油で味を調え、全体を均等に炒めたらできあがり。


たまに行く中華屋さんのメニューに
ナスバター炒飯というのがありました。
そちらはもう少し具沢山なのですが、
家で作るには茄子とベーコンのシンプルな味がよかろうと
材料をかなり減らしました。
今回はニンニクを入れていませんが、
ニンニクとバターはとても相性がいいので
お好みでたっぷりと使ってください。(笑)
ご飯は冷やご飯だとうまく混ざらないので
温かいもの(レンチンしたもの)を使ってください。
posted by chineko at 15:37| Comment(0) | 中国風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レンジで作る酸辣黄瓜

2019_08080163.jpg


【用意するもの】
胡瓜・葱・醤油・酢・砂糖・ポン酢・ラー油

【作り方】
(1) 胡瓜を適当な大きさに切り、耐熱容器に入れてレンジに20秒程度かける。
(2) 葱をみじん切りにする。
(3) すべての材料を混ぜ合わせ、もう一度レンジに20~30秒かける。
(4) 冷蔵庫で冷やして味がなじんだらできあがり。


今回はニンニクは使っていませんが、
お好みで入れて下さい。
酸味と甘みと辛みのバランスは漬け汁をペロリとなめて
こちらもお好みで決めてください。
失敗をできるだけ少なくしたい場合は酢醤油のかわりに
ポン酢を多めに使うといいと思います。
レンチンすることで漬けおきの時間が短縮できるので
15分くらいで食べられるようになります。
レンジって素晴らしいですね。
posted by chineko at 15:29| Comment(0) | 中国風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月07日

玉米烙

2019_08040029.jpg

【用意するもの】
コーン缶詰・枝豆・砂糖・片栗粉・サラダ油・マヨネーズ

【作り方】
(1) コーンの缶詰をあけて水気を切る。
(2) 枝豆とコーンを合わせて砂糖を混ぜる。
(3) 全体がうっすら白くなる程度に片栗粉をまぶす。
(4) フライパンに多めのサラダ油を熱し、(3)を平らになるように広げる。
(5) 油が足りないようなら適宜足し、全体が固まったら裏返す。
(6) 焼きあがったらマヨネーズをかけてできあがり。



2019_08040037.jpg
マヨネーズをかけるとこんな感じになります。
ちなみに正しい作り方はこちら。
↓ (上海で買ってきた料理本を翻訳しました)

[材料]
とうもろこし1缶(500g)・グリンピース30g・片栗粉50g・サラダ油500g(実際に使うのは50g)

[調味料]
白砂糖100g・マヨネーズの小袋1パック・粉チーズ少々

[作り方]
(1) とうもろこしの缶を開けて水気を切る。
(2) 砂糖とグリンピースを加えて混ぜる。
(3) 片栗粉を入れて混ぜる。
(4) 鍋に油を入れて熱し、8割方熱くなったら鍋に油少量を残して取り出す。ここに(2)のとうもろこしを入れて平らにならす。
(5) 玉杓子で油を戻し入れ、とうもろこしが浮き上がってきたら強火にしてきつね色になるまで揚げる。
(6) 取り出して油を切り、適当な大きさに切る。
(7) マヨネーズをかけて粉チーズを振りかけたらできあがり。

上海の人って甘いものが好きなんですよね。
だからこういう料理ができちゃうんです。(笑)
でも、美味しいのでぜひお試しを。
posted by chineko at 00:22| Comment(0) | 中国風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月17日

焼肉のたれ de プルコギ風

2019_07160001.jpg

【用意するもの】
豚肉・玉ねぎ・パプリカ(赤・黄)・胡瓜・ごま油・焼肉のたれ・胡椒・コチュジャン(お好みで)

【作り方】
(1) 玉ねぎ、パプリカ、胡瓜を細切りにする。
(2) 豚肉は適当な大きさに切る。
(3) フライパンにごま油を入れ、豚肉を炒める。
(4) 豚肉がほぐれてきたら玉ねぎを入れて炒め、さらにパプリカと胡瓜を入れてさっと炒める。
(5) 焼肉のたれ、コチュジャン、胡椒で味を調えて出来上がり。


最近は焼肉のたれに頼ってます。
これ、炒め物に使うと楽なんですよね。
パプリカと胡瓜は色と食感を残すために最後に入れて
さっと炒め合わせる程度で。
塩味でも醤油味でも、お家焼肉をしたときの残りを
どんどん料理で使っちゃうのがおすすめです。
麺を炒めても美味しいので、そちらもおすすめ♪
posted by chineko at 15:42| Comment(0) | 韓国風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シラスと大葉の揚げ餃子

2019_07140031.jpg

【用意するもの】
餃子の皮・しらす・大葉・マヨネーズ・粉チーズ・胡椒

【作り方】
(1) 大葉をキッチンバサミで細切りにする。
(2) しらす、大葉、マヨネーズ、粉チーズ、胡椒を混ぜる。
(3) 餃子の皮で(2)を包んで揚げる。


粉チーズはなくてもいいのですが、
食べるときにボロボロとこぼれるのを防ぐため
少し入れるといいと思います。
大葉は包丁で千切りにすればいいのですが、
このときは急いでいたのでキッチンバサミでチョキチョキと。

ちなみに元宝(中国の昔のお金)の形になっているのがシラスと大葉、
盒子(丸いUFOのようなもの)の形になっているのは
炒り玉子+ほうれん草+桜海老です。
シラスや桜海老は冷凍庫や冷蔵庫に常備しているので
何か足りないなー、というときに引っ張り出して使っています。
posted by chineko at 15:35| Comment(0) | おつまみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月06日

とうもろこしと枝豆のかき揚げ

2019_07050054.jpg


【用意するもの】
とうもろこし・枝豆・小麦粉・玉子・塩・揚げ油

【作り方】
(1) とうもろこしの粒を芯から外す。枝豆をさやから出す。
(2) とうもろこしと枝豆全体が白くなるくらいに小麦粉をまぶす。
(3) (2)に生卵を入れて混ぜる。生地がかたすぎるようであれば少量の水を足す。
(4) フライパンに1cmくらい油を入れ、5~6cmのセルクル型を使ってかき揚げを作る。


かき揚げは油の中でタネが広がってしまうのが難敵ですが、
セルクル型の中に生地を入れ、
生地が固まってきたら(5~10秒くらい)セルクルを外すと
きれいな形にまとまります。
揚げているときに生地の中心あたりに箸で1~2ヶ所穴をあけると
さっくりと揚げあがります。
posted by chineko at 14:54| Comment(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アボカドとカニカマのタルタル

2019_07040045.jpg


【用意するもの】
アボカド・カニカマ・ゆで玉子・マヨネーズ・塩・胡椒

【作り方】
(1) アボカド、カニカマ、ゆで玉子を適当な大きさに切る。
(2) (1)をマヨネーズで和え、軽く塩胡椒したらできあがり。


本当はアボカドとマグロでやりたいのですが、
母がマグロを食べません。
海老でもいいのですが、海老も母は食べません。
なのでカニカマで作ってみました。
これはこれでお安くできて美味しいので
パンにのせたりサンドイッチにしたりできて有効です。

ただ……母の偏食には大変困っています。
子どもかっ!!!(怒)
posted by chineko at 14:49| Comment(0) | おつまみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

茄子のミートソースグラタン

2019_06260008.jpg


【用意するもの】
茄子・ミートソース・チーズ・オリーブオイル・すりおろしニンニク・輪切り唐辛子・塩

【作り方】
(1) 茄子を5mmくらいの厚さにスライスする。
(2) フライパンにオリーブオイルとニンニク、唐辛子を入れて火をつけ、ニンニクの香りが出てきたら茄子を入れる。
(3) 茄子に軽く塩を振って炒め、茄子がやわらかくなったら耐熱容器に入れる。
(4) (3)にミートソースとチーズをのせ、オーブンでチーズが焦げるまで焼いたらできあがり。


ミートソースは市販のパスタ用ソースを使います。
チーズはとけるタイプなら何でもOKです。
最初からオーブンで焼くと時間がかかるので
ミートソースが温まるまでレンジでチンして、
そのあとグリル機能で焼きめをつけるのがおすすめ。
茄子はとろとろになるまで炒めると美味しいですよ。

2019_06260010.jpg
パンと一緒に食べるとエンドレス。
チーズもケチケチしない方がいいと思います♪
posted by chineko at 14:45| Comment(0) | 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

焼きそば風スパゲティ


2019_03260010.JPG


【用意するもの】
スパゲティ・キャベツ・豚肉・もやし・ウスターソース・ケチャップ(お好みで)・醤油(お好みで)・塩・胡椒・サラダ油

【作り方】
(1) スパゲティをゆで、さっと水洗いして冷蔵庫で1時間以上置く。
(2) フライパンにサラダ油を入れ、豚肉とキャベツともやしを炒める。
(3) (2)に軽く塩胡椒してからスパゲティを入れて炒める。
(4) ウスターソース、ケチャップ、醤油で味を調えたらできあがり。


よく行く麦酒倶楽部ポパイに「焼きそば風スパゲティ」という
おつまみがあります。
美味しいんですよね。
なので焼きそばの麺の代わりにスパゲティを使って焼きそば風に。
仕上げにマヨネーズをかけると屋台っぽくなります。

2019_03270218.JPG
おすすめはスキレットで焦げ目をつける食べ方。
スキレットに当たっていた部分の麺がパリパリになって
香ばしくなりますよ♪
posted by chineko at 14:38| Comment(0) | infomation | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする