2012年04月28日

春キャベツとアンチョビのパスタ

イメージ 1
 
【用意するもの】
パスタ・春キャベツ・アンチョビ・オリーブオイル・にんにく・唐辛子・塩・粉チーズ
 
【作り方】
(1) キャベツはざく切りにする。アンチョビは細かく刻む。
(2) たっぷりの塩水でパスタをゆでる。パスタがゆであがる1分くらい前にキャベツを入れる。
(3) フライパンにオリーブオイル、にんにく、唐辛子を入れてから火にかけ、香りが出たら刻んだアンチョビを加えてさっと炒め、湯切りしたパスタとキャベツを入れる。
(4) 様子を見ながらパスタのゆで汁を加え、塩と粉チーズを入れて全体にからめたらできあがり。
 
 
今回はちょっと賞味期限切れのオリーブも投入しました。
あと、パスタはリングイネです。
最近、家で作るパスタが美味しくなりました。
理由はわかりません。 ( ´Д`)
料理が上手くなったのでしょーか。(笑)
 
今年度は収入がかなり減るので(年間で70~80万くらい?)
できるだけ外食を控えて、家ご飯と弁当を推進します。
今月はスーパーで見切り品の野菜を買ってきて
(見切り品といっても前日の商品というだけなのよ~)
バリバリ野菜を食べてます。
ロメインレタスなんか298円→50円なんですよっっ
 
ただ、1人分の食費は割高ですね……
もちろん1人分の食費は4人分の食費より安いのですが、
だからと言って4人家族の1/4というわけにはいきませんからね~
それ以外のものも一人暮らしは割高です。
家賃だって4人家族の家賃の1/4というわけにはいきませんから。
お風呂の湯も浴槽に1/4ためればいいってわけにはいかないし、
公共料金だって基本料金を1/4にしてくれるわけではありません。
老後の面倒をみてくれる人もいないし、
一人暮らしの人にこそ手当や控除が必要だわ、と思ったりします。
 
そう考えると外食って公平ですよね。
一人暮らしの人も家族のある人も同じ値段で食べるわけですから。
あ、でも、家族のある人は家で作った方が安上がりだから家で食べて
一人暮らしだと外食した方が安上がりだから外食して、
結局は一人暮らしの人の方が余計にお金を払うことになるのか~
世の中、うまくいかないですね……
 
ラベル:レシピ
posted by chineko at 02:39| Comment(0) | パスタ・ピザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月15日

竹の子と海老の肉団子

イメージ 1
 
イメージ 2
 
【用意するもの】
豚ひき肉・水煮竹の子・むき海老・葱・卵・小麦粉・A{塩・胡椒・醤油・酒}・サラダ油
 
【作り方】
(1) 竹の子は根元の方を5~8mm角に切り、先の方はみじん切りにする。むき海老も細かく刻む。葱はみじん切りにする。
(2) 豚ひき肉と海老を合わせ、Aを加えて混ぜる。ここに竹の子、葱、卵、小麦粉を入れてしっかり混ぜる。
(3) (2)を丸めて団子にして油で揚げる。
 
 
レンコンでもいいのですが、春なので竹の子で。
今回はひき肉400gくらいに竹の子250gを混ぜました。
葱もたっぷり1本分くらい入れてます。
2/3くらいは揚げ団子にして、残り1/3はソーセージにしました。
ソーセージはラップで包んでレンジに7~8分かけた簡易版。
粗熱が取れてから、油を少々入れたフライパンで
こんがり焼き色がつくまで焼けば即席ソーセージのできあがり。
作って冷凍しておけばいろいろ活用できるので
まとめて大量に作っておきました。
今夜は肉団子をサラダ丼にのせてガッツリと。(笑)
ちなみにドレッシングは「Brasserie MORI」の自家製ドレッシングです。
このドレッシング、サラダはもちろん、肉料理や魚料理、
パスタやご飯にかけても美味しいんですよ。
保存料が入っていないので冬場で4~5日、
夏場で2~3日しかもたないのですが、
本当に美味しいので時々買ってきます。
なんとか真似したい味なのですが、なかなかうまくいきません。
 
ラベル:レシピ
posted by chineko at 22:11| Comment(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バタつきパン

イメージ 1
 
【用意するもの】
食パン(4枚切り or 5枚切り)・バター(又はマーガリン)
 
【作り方】
(1) 食パンの片側に包丁で切れ目を入れる。
(2) 食パンをオーブントースターで焼く。
(3) 少し焦げ目のついた食パンにバターをぬり、再度オーブントースターで15~20秒焼く。
 
 
厚切りの食パンが大好きです。
イギリスでは「パンを薄く切ることのできる女性」が賞賛されていて、
「向こうが透けて見えるくらい薄く切る」ことができたりするんですって?
もちろん薄いパンもいいんですけど、厚切りもいいんです。
このフワッとモチッとした感じがゴハンっぽくて。
今回のポイントは2つ。
食パンに切れ目を入れることと、バターをぬってから再度焼くこと。
これでバターがパンの中に浸透して、普通のトーストより美味しくなります。
多分。(笑)
 
ラベル:レシピ
posted by chineko at 21:58| Comment(0) | サンドイッチ・パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月09日

アラビア風揚げナス

イメージ 1
 
 
【用意するもの】
ナス・A{すりおろしにんにく・トマトのすりおろし・塩・胡椒・ディル・パセリ・レモン汁}
 
【作り方】
(1) Aを混ぜ合わせる。
(2) ナスを乱切りにして油でからりと揚げる。
(3) 揚げたナスに(1)をからめてできあがり。
 
 
しばらくエジプトに行ってました。
友人の家に泊まったのでエジプト料理はほとんど食べませんでしたが、
メイドさんの作るターメイヤと揚げナスが美味しかったです。
ターメイヤは乾燥そら豆を一晩水でもどしてから潰して
スパイスなどを加えて団子にして揚げるコロッケみたいなもの。
横で作り方を見ていたので、作りやすいレシピにアレンジしたものを
そのうちに紹介したいと思います。
揚げナスはお店でも何回か食べましたが、
とりあえずはメイドさんの作っていたやり方をアレンジしてみました。
今回はディルもパセリも乾燥の香辛料を使いました。
日本ではなかなかディルって手に入らないですもんね~
 
ラベル:レシピ
posted by chineko at 21:50| Comment(0) | エスニック風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャベツたっぷりドライカレー

イメージ 1
 
【用意するもの】
ひき肉・玉ねぎ・キャベツ・野菜ジュース・カレー粉・塩・胡椒・粉唐辛子・コンソメ・水・オリーブオイル(チリ&ガーリックフレーバー)
 
【作り方】
(1) 玉ねぎとキャベツをみじん切りにする。
(2) 鍋にオリーブオイルを入れて熱し、玉ねぎとキャベツを炒める。
(3) 玉ねぎとキャベツがしんなりしたらひき肉を加えてさらに炒め、カレー粉を加えて炒め合わせる。
(4) 野菜ジュース、水、コンソメを入れて水分が飛ぶまで煮て、塩、胡椒、粉唐辛子で味を調える。
 
 
私はドライカレーを作るとき、いつも野菜ジュースを使います。
野菜ジュースにはいろいろな野菜が入っていて
それだけでぐんと美味しくなるからです。
あとは味を調えるときに、ケチャップと醤油を少しだけ加えます。
入れすぎると「けちゃっぷーーーっ」「しょうゆーーーっ」という味になるので
そこのところは気を付けてください。(笑)
 
 
ラベル:レシピ
posted by chineko at 21:41| Comment(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

唐辛子味噌炒飯

イメージ 1
 
 
【用意するもの】
ご飯・豚スライス肉・葱・卵・青唐辛子味噌・酒・ごま油
 
【作り方】
(1) 豚肉は細切りに、葱はみじん切りにする。
(2) フライパンにごま油を熱し、豚肉を炒める。
(3) ご飯を加えて炒め、ほぐした卵を加えて炒め、ここに酒で溶いた青唐辛子味噌を回しかけて炒め合わせる。
(4) 葱を散らしてさっと混ぜてできあがり。
 
 
いろいろ試してみましたが、最近は青唐辛子味噌にはまってます。
作り方は簡単。
輪切りにした生の青唐辛子を味噌に混ぜるだけ。
一晩おくと味噌に唐辛子の辛みがなじんで美味しくなります。
このままご飯にのせても、スティック野菜をつけても。
そんなわけで、青唐辛子味噌を使った炒飯です。
 
ラベル:レシピ
posted by chineko at 21:32| Comment(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。