2012年07月27日

明太子パスタ

イメージ 1
 
【用意するもの】
スパゲティ・キュウリ・明太子・マヨネーズ
 
【作り方】
(1) スパゲティをゆでる。ゆであがったら冷水に取り、水気を切る。
(2) スパゲティに千切りにしたキュウリ、明太子、マヨネーズをあえたらできあがり。
 
 
温かいままでもいいのですが、
季節は夏なので冷たいパスタにしました。
水で冷やすので、ちょっとやわらかくなるくらいまでゆでるのがポイント。
明太子(たらこでも可)とマヨネーズの組み合わせって好きなんです。
パンにぬってもおいしいですもんね。
 ちなみに最近は「茂蔵」で明太子を買ってます。
豆腐のチェーン店なのですが、明太子を1パック210円で売っていて
量も1人暮らしにピッタリ。
茂蔵のコラーゲン豆乳(1リットルで105円)もおすすめ。
 
ラベル:レシピ
posted by chineko at 09:55| Comment(0) | パスタ・ピザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月17日

緑豆アイス

イメージ 1
 
【用意するもの】
緑豆湯
 
【作り方】
(1) 冷ました緑豆湯をアイスキャンディの型に入れて凍らせる。
 
 
夏に中国に行くと、ついつい食べちゃうのが緑豆アイス。
あずきアイスに似ていますが、材料は小豆ではなくて緑豆。
これがさっぱりしていて、熱中症対策にも効果有り。
日本では見かけないアイスなので、
今回は緑豆湯を凍らせて作ってみました。
緑豆湯をたっぷり煮ておけばこんな風に活用できるわけです。
アイスにするときは砂糖を多めにして甘くした方が美味しいかも。
 
ラベル:レシピ
posted by chineko at 21:11| Comment(0) | おやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

緑豆湯

イメージ 1
 
【用意するもの】
緑豆・水・砂糖
 
【作り方】
(1) 緑豆を水で洗い、4~5倍の水でゆでる。
(2) 水分がなくなってきたら水を足しながら煮る。アクが出てきたらアクを取る。
(3) 豆がつぶれるくらいまでやわらかくなったらお好みの量の砂糖を加え、全体に甘みがついたらできあがり。
 
 
中国人と話していると、
「熱中症予防には緑豆」「夏は緑豆」と必ず言います。
なんでも緑豆には熱を冷まして熱中症を防ぐ効果があるのだとか。
夏は毎朝、鍋で緑豆を煮て、これを食べて熱中症を防ぐんだそうです。
小豆よりも緑豆の方がさっぱりする感じですね。
煮る時間は30~40分くらい。
熱いままでも、冷たく冷やしてもいいんです。
今まで面倒くさくて私は緑豆を煮たことはなかったのですが、
前に買ってあった緑豆がそろそろ賞味期限が切れるので
思い切って緑豆湯にしてみました。
緑豆は中国食材屋さんだけでなく、カルディや富澤商店などでも手に入るので
この夏は緑豆湯を煮てみませんか?(笑)
 
ラベル:レシピ
posted by chineko at 21:07| Comment(0) | 中国風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月10日

豆乳で作るコーンブレッド

イメージ 1
 
イメージ 2
 
【用意するもの】
A{小麦粉1カップ半・コーングリッツ3/4カップ・砂糖1/4カップ・BP小さじ3・塩小さじ1/2}・B{無調整豆乳1カップ・卵1個・サラダ油1/4カップ}

【作り方】
(1) Aを混ぜ合わせる。
(2) (1)にBを加えて粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
(3) 生地を18~20cmのスクエア型に入れ、200度に余熱しておいたオーブンで20~25分焼いたらできあがり。
 
 
以前載せたコーンブレッドの牛乳を豆乳に替えただけです。(^^;)
でもこっちの方が好きかも。
外がちょっとカリッとなるまで焼くと美味しいです。
バターをつけたりメープルシロップをかけたりして食べるのもいいし、
甘さ控えめにしてあるので料理と一緒にそのまま食べても大丈夫です。
 
そういえば、大草原の小さな家シリーズで、
西部へ移動する幌馬車生活の途中で
「母さん」がとうもろこしパンを焼くシーンがありましたよね。
# 私は講談社文庫のこだまともこさんの訳が好きです。
大草原の小さな家や赤毛のアンのシリーズを読んでいると
美味しそうな料理が山ほど登場するのでヨダレが出そうになります。
大学生になって実家を出るまでは小遣いをもらっていなかったので
(田舎なのでアルバイトもできなかったんです……)
お年玉はほとんど本代に、それでも本を買うお金が足りなくて
もらっていたバス代を貯めて(バスに乗るかわりに歩いて学校に通いました)
次から次へと本を買って読んでいました。
和書だけでなく洋書もそうやって買い集めていたわけですが、
本を読んでいると、見たこともない料理がいろいろ出てきて
その料理を想像するのが本当に楽しかった!
 
コーンブレッドを焼くたびに、ローラが開拓時代に食べてた
とうもろこしパンってこんな感じかな、と想像します。
オーブンから香ばしい香りがしてくると、
幌馬車で移動しながらの不便な生活の中でも
こんな香りが家族の周りに漂っていたら幸せなんだろうな、
と思ったりします。
 
今夜はコーンブレッドにカルピスバターを添えました。
先月、カルディで初めて買ったのですが、すっかり気に入ってしまいました。
パンにバターをぬって食べるというより、
バターにパンを添えて食べるという感じです。(≧∇≦)ノ
 
ラベル:レシピ
posted by chineko at 23:20| Comment(0) | おやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月08日

煮込みハンバーグ

イメージ 1
 
【用意するもの】
ハンバーグ・玉ねぎ・冷蔵庫の残り野菜・バター・ケチャップ・ハヤシライスのルー・塩・胡椒・赤ワイン
 
【作り方】
(1) 鍋にバターを溶かし、玉ねぎと野菜に塩・胡椒して炒める。
(2) 鍋に赤ワインと水を入れて野菜が柔らかくなるまで煮たらハヤシライスのルーを溶かす。
(3) ハンバーグと少量のケチャップを入れて2~3分煮たらできあがり。
 
 
暑くなってくると、コンロの前に立つのが嫌になりませんか?
とにかく面倒くさくなっちゃうんですよね。
なので今夜は冷凍してあったハンバーグとハヤシライスのルーを使って
お手軽に煮込みハンバーグを作ってみました。
冷蔵庫にはミニトマトとキャベツがあったので
玉ねぎと一緒に入れちゃいました。
一人暮らしで誰も文句を言う人がいないので
もはや最近は自炊も放置気味な感じです。
適当サイコー!
手抜きサイコー!
まあ、そんなもんです。。。
ラベル:レシピ
posted by chineko at 02:15| Comment(0) | 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月03日

手拉麺(手延べ麺)の担々麺風

イメージ 1
 
イメージ 2
 
【用意するもの】
肉みそ=豚ひき肉・ごま油・おろし生姜・A{醤油・中国醤油・酒・砂糖}
麺=小麦粉・水・サラダ油・塩
調味液=黒酢・芝麻醤・醤油・すり胡麻・ごま油・ラー油
 
【作り方】
(1) フライパンにごま油を熱し、おろし生姜と豚ひき肉を入れて炒める。ひき肉に火が通ったらAを入れて水分がなくなるまで炒める。
(2) 小麦粉に少量のサラダ油と一つまみの塩を混ぜ合わせ、少しずつ水を加えてひとまとめにする。
(3) (2)をラップに包んでしばらく寝かせる。
(4) (3)をなめらかになるまでこね、麺棒で5mmくらいの厚さにのばし、2cmくらいの幅に切る。
(5) 鍋に湯を沸かし、生地を両手で3倍くらいの長さになるようにのばし、適当な長さにちぎってゆでる。
(6) 皿に調味液を入れ、ゆでた麺をのせ、上に肉みそをかけてできあがり。
 
 
私がよく行っていた「成家料理」という中華料理屋さんがあるのですが、
最近はずいぶんご無沙汰しています。
何しろちょっと忙しいもので……
そこでよく手延べ麺を食べさせてもらうのですが、
なかなか店に食べに行けないので自分流にアレンジ。(^^;)
麺を手でベロ~ンと延ばすことで、薄いところと厚いところができ、
それが楽しい食感になります。
言うなれば包丁で切らない刀削麺のような感じ?
これを担々麺風に仕立ててみました。
 
ちなみに「担々麺」は中国語で書くと「担担面」。
1文字目の「担」は「担ぐ」の意、2文字目の「担」は「天秤棒」の意、
3文字目の「面」は「麺」の簡体字です。
発音は「dan1 dan4 mian4」。
1文字目と2文字目の発音が違うのがポイントです。
よく日本の中華屋さんやラーメン屋さんで「坦々麺」という表記を見かけますが、
あれは大きな間違いです。
「坦々」は「平らな、平坦な」という意味になってしまいます。
これでは天秤棒に担いで材料を運んできて売り歩いた
汁無しの「担々麺」の意味がなくなってしまいます。
なのでメニューに「坦々麺」と書いてある店は「勉強不足だな」と思うので
あまり信用しないことにしています。
そういうお店は明日にでも表記を改めていただきたいと思います。(苦笑)
 
さてさて、本題に戻りまして。
調味液は自分でペロペロなめながら、好みの味にしていくのがベストです。
私は辛~いのが好きなので、自家製ラー油(花椒たっぷり!)を
これでもかというくらいに入れちゃいます。
ラー油は絶対に手作りに限りますよ♪
先日ペ○ギ○食堂の「石垣島ラー油」を買うことができたので
ウキウキしながらなめてみたら、自作のラー油の方が美味しかったんです。
多分に好みに左右されるところだとは思いますが、
ラー油は自作すると本当に美味しいんですよ。
ほとんど手間をかけずに香り豊かなラー油ができちゃいますからね♪
そして、黒酢についてですが……
苦手な方は少なめにするか、普通の酢に替えてみてください。
 
実はただいま給料日前。
住民税など多額の税金を払わねばならないのに
4~6月分の交通費もまだ支給されていなくて
キュウキュウしている真っ最中です。(^^;)
なので今夜の担々麺風は0円で作りました。
麺は買い置きしてあった小麦粉で、
肉みそは冷凍してあった豚薄切り肉を細かく刻んで、
その他の食材は冷蔵庫にあった残り物とベランダ菜園の産物。
貧乏生活は明日1日の辛抱です。
さあ、明日のご飯は何にしようかな~?
 
ラベル:レシピ
posted by chineko at 21:31| Comment(0) | 中国風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。