2012年11月21日

キャラメルクリーム

イメージ 1
 
【用意するもの】
コンデンスミルク(加糖・缶入り)・圧力鍋
 
【作り方】
(1) 圧力鍋にコンデンスミルク缶と水を入れて15分加圧する。
(2) 圧力鍋の圧が抜けて粗熱が取れるまでほ放置したらできあがり。
 
 
前に「コンデンスミルクの缶を圧力鍋で煮るとミルクジャムになるよ」
と言われたのですが、実際に作ったことはありませんでした。
だってコンデンスミルクの缶って大きいし(雪印のは397gだよ!)、
そんなの一人で食べきれるわけないし~、と思っていたのです。
ところが最近とても甘いものが食べたくて、
だったら今こそコンデンスミルクでミルクジャム
(生キャラメルとかドルチェ・デ・レセって表現も可です♪)を作るときでは。
と思い立ちました。
ネットでチョイチョイと検索してみたら
「鍋で2時間煮る」「圧力鍋で15分煮る」「圧力鍋で20分煮る」など
いろいろなレシピが出てきました。
今回はトロリとなめらかなキャラメルクリームを目指して
圧力鍋の高圧(野菜用ではなくて肉用)で15分加熱で試してみました。
イメージ 2
加熱後、粗熱を取ってから缶を開けた状態です。
この時点はまだブツブツしたかたまりがあって、
なめらかではありません。
そこで容器に移して、スプーンでグニャグニャと混ぜたところ、
いい感じにトロトロになりました。
それが最初に載せた写真です。
味は普通にミルクジャム。(笑)
 
で、ふと思ったのですが、私が子どもの頃は
この半分くらいの練乳缶があって、
加糖と無糖のものがあった記憶があります。
今ってこのでっかいサイズの練乳しかないのかしら???
あちこちスーパーを廻ったのですが、
森永も雪印も大きな缶詰しかなかったんです。
無糖の練乳に至っては、置いている店が非常に少なかったです。
練乳も恐竜と同じく大型化の過程を経て、
そのまま絶滅していってしまうのでしょうか……
 
ラベル:レシピ
posted by chineko at 22:53| Comment(0) | おやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月03日

ブリトー風春巻

イメージ 1
 
【用意するもの】
チリビーンズ(缶詰)・スライスチーズ(とけるタイプ)・春巻・A{小麦粉・水}・サラダ油
 
【作り方】
(1) 春巻を1枚ずつはがし、スライスチーズとチリビーンズをのせて巻き、Aを混ぜて作ったのりで巻き終わりをしっかりとめる。
(2) 鍋にサラダ油を熱し、(1)をきつね色になるまで揚げたらできあがり。
 
 
どうも昨夜から風邪をひいたようです。
鼻水がひっきりなしに出て、喉が痛痒い状態です。
目が潤むので「熱があるかな~」と思ったら、思いっきり平熱でした。(^^;)
で、面倒くさかったので、手間のかからない春巻を。
今回は10枚の皮でチリビーンズ缶1缶を包みました。
チーズは1枚を縦3等分したものを包んでいます。
ちょっとメキシカンな感じになりますよん♪
 
ラベル:レシピ
posted by chineko at 20:24| Comment(0) | エスニック風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。