2013年02月12日

おからミートボールの酢豚風

イメージ 2
 
【用意するもの】
おからミートボール{豚ひき肉・おから・ネギ・卵・酒・醤油・おろし生姜・塩・胡椒・小麦粉・片栗粉}・
ジャガイモ・玉ねぎ、キクラゲ・A{黒酢・醤油・酒・水・蜂蜜・砂糖・おろし生姜・塩・胡椒・片栗粉}
 
【作り方】
(1) 豚ひき肉、おから、みじん切りのネギを混ぜ、酒、醤油、おろし生姜、塩、胡椒を加え、さらに卵と小麦粉、片栗粉を入れて全体がなじむまで混ぜ合わせる。
(2) (1)をクルミ大に丸め、きつね色になるまで揚げる。
(3) 一口大に切ったジャガイモを(2)の油で揚げる。
(4) フライパンに油を熱し、くし形に切った玉ねぎとキクラゲを炒め、ジャガイモとおからミートボールを入れて炒め合わせる。
(5) 混ぜ合わせておいたAを(4)に入れ、とろみがついたらできあがり。
 
 
十条の商店街に「鳥大」という鶏肉のお総菜屋さんがあります。
ここの名物が1個10円のチキンボール。
おから入りなのにおからっぽくなくて、
でもおからのおかげで食感も軽いし、お腹にやさしい感じがします。
ならば家で作る肉団子もおからを入れてみてはどうなのか?(笑)
そんなわけでおから入りの肉団子が完成しました。
今回はひき肉320gとおから300g(ほぼ1:1)を混ぜ合わせました。
イメージ 1
ころころとかわいらしい肉団子が46個できあがりました。
おから入りのいいところは冷めてもやわらかいこと。
私はとりあえず30個分を冷凍庫に放り込みました。
そして残りを酢豚風に仕上げました。
酢豚の味付けは、大好きな「悟空」の黒酢酢豚風です。
私はにんにくが苦手なので(食べすぎると胃と腸にくる……)
今回はにんにく抜きですが、お好きな方はじゃんじゃん使ってください。(笑)
 
ラベル:レシピ
posted by chineko at 00:00| Comment(0) | 中国風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月10日

ホンモス

イメージ 1
 
【用意するもの】
ひよこ豆水煮(缶詰)・練り胡麻・レモン汁・塩・胡椒・オリーブオイル
 
【作り方】
(1) ひよこ豆をフードプロセッサーでペースト状にする。
(2) (1)に練り胡麻とレモン汁を加えて混ぜる。
(3) 塩、胡椒で味を調え、オリーブオイル少々を混ぜてできあがり。
 
 
エジプトに行ったとき、アブダビでトランジットしました。
空港のラウンジでのんびり5時間過ごしたのですが、
ビュッフェテーブルに並んでいた料理の中で
一番気に入ったのがフムス(hummus)でした。
エジプトに着いて、アラビア料理の店に連れて行ってもらったとき、
再びホンモス(hommos)に出逢いました。
同じ物なのですが、国によって呼び方が違うようです。
わりとあっさりとしているので日本人の口にも合うようです。
アエーシにつけて食べるのが一般的。
そのまますくって食べてもおいしいですけども。
 
イメージ 2
私は今回、こんなヒヨコマメの水煮を使いました。
SOLLEONEが出している紙パック入りの水煮です。
缶詰よりは賞味期限が短いのですが、手軽に使えます。
 
ラベル:レシピ
posted by chineko at 20:36| Comment(0) | エスニック風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

枝豆のターメイヤ風

イメージ 1
【用意するもの】
枝豆・玉ねぎ(スライス)・トマト(みじん切り)・A{カレー粉・おろしにんにく・塩・胡椒・炒り胡麻・パセリ・ディル・コリアンダー・レモン汁}・卵・小麦粉
 
【作り方】
(1) 茹でた枝豆をフードプロセッサーで細かくする。
(2) (1)に玉ねぎ、トマトを加え、Aを入れて全体を混ぜ合わせ、ここに卵と小麦粉を加えて混ぜる。
(3) フライパンに油を熱し、直径4~5cmの平たい丸型に丸めたら、きつね色になるまで揚げる。
 
 
去年エジプトでターメイヤを食べてきました。
ターメイヤと言えば、エジプトの国民食の1つ。
乾燥ソラマメを戻してコロッケ状にして揚げたもの。
日本では乾燥ソラマメなんてなかなか手に入らないので
そら豆のかわりに枝豆を使って作ってみました。
枝豆は夏に見切り品になっていて格安で手に入れた後、
茹でて冷凍しておいたものを使っています。
夏の間に大量に買って保存しておくと便利ですね~(笑)
さらに今回も手抜き120%。
本来なら表面にまぶすべき胡麻を、中に混ぜ込みました。
これで手を汚さずにすむし、胡麻が残って勿体ない思いをすることもありません。(笑)
 
イメージ 2
できあがったターメイヤはアエーシがわりのピタパンに挟んで
サンドイッチにして食べるのがオススメ。
揚げたてアツアツはホントに美味しい!
あ~、またエジプトに行きたいな~
 
ラベル:レシピ
posted by chineko at 20:14| Comment(0) | エスニック風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イエローカレーラーメン

イメージ 1
 
【用意するもの】
イエローカレー(レトルト)・中華麺・千切りキャベツ
 
【作り方】
(1) イエローカレーを火にかけて温める。
(2) 中華麺をゆでる。
(3) 器に麺とカレーを盛り、千切りキャベツをのせたらできあがり。
 
 
浅草にある行きつけのタイ料理屋さん、MONTEE。
ここの新メニューが「バミー・モンティ」。
イエローカレーのスープにチキン、タイの漬物、千切りキャベツ、
うずら玉子がのっています。
常連になるとこっそりとライスを添えてくれるので、
残ったカレースープはジャスミンライスにかけていただきます。
そんなMONTEEですが、「行きつけ」と言いつつなかなか行けないので
家で簡単に作ってみました。
今回はチキンも漬物も無しでお手軽に。
 
イメージ 2
ちなみに私はタイのカレーはロイタイの紙パック入りを使っています。
カルディで100円前後で売られています。
具を入れてさっと煮るだけでいいので便利ですよん♪
 
ラベル:レシピ
posted by chineko at 19:52| Comment(0) | エスニック風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ツナのリエット

イメージ 1
 
【用意するもの】
ツナ缶・オリーブ・バター・レモン汁・塩・胡椒
 
【作り方】
(1) 耐熱容器にバターを入れ、レンジにかけて溶かす。
(2) (1)にツナ缶と刻んだオリーブ、レモン汁を加えて混ぜ、塩胡椒で味を調える。
 
 
駅ナカの総菜屋さんで見切り品のパンを買ってきたので
パンに合わせて食べられるようにツナ缶でリエットを作りました。
今回はグリーンオリーブを入れましたが、ピクルスでも。
お好みでおろしにんにくを入れるとさらに美味しくなります。
 
ラベル:レシピ
posted by chineko at 19:45| Comment(0) | 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月02日

鶏肉串

イメージ 1
 
【用意するもの】
鶏もも肉・A{クミン・粉唐辛子・オレガノ・おろしにんにく・塩・醤油・酒}
 
【作り方】
(1) 鶏もも肉は適当な大きさに切り、Aに15分くらい漬け込む。
(2) (1)を串にさしてフライパンなどでこんがり焼く。
 
 
羊肉串(yang rou chan)が食べたかったのエスが、
羊肉は普通のスーパーで売っていないので、
手軽に入る鶏肉で作ってみました。
トルコだってラム肉のケバブ以外に
タウック(鶏肉)のケバブもありますもんね。
今回、クミンは粒のものとパウダーと両方を使いました。
おろしんにくはチューブのもの。
醤油は香りづけ程度で少しだけ入れてます。
なかなかいい感じにできたので、
これからも鶏肉串を我が家の定番にしようと思います。(笑)
 
ラベル:レシピ
posted by chineko at 23:29| Comment(0) | 中国風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちりめん山椒おにぎり

イメージ 1
 
【用意するもの】
ご飯・ちりめんじゃこ・麺つゆ・山椒(パウダー)・酒・みりん
 
【作り方】
(1) フライパンに麺つゆ、酒、みりん、山椒を煮たたせ、ちりめんじゃこを入れて水分がなくなるまで炒る。
(2) 温かいご飯に(1)を混ぜておにぎりを作る。
 
 
冷蔵庫を覗いたら、賞味期限の切れたばかりのじゃこがあったので、
麺つゆと山椒を使ってちりめん山椒もどきを作りました。
これをご飯に混ぜて大量のおにぎりを作って冷凍庫へ。
私のお弁当です。(笑)
じゃこって結構量が多いから余っちゃうんですよね。
最初から冷凍庫に直行させるときもあるんですが、
たまに冷蔵庫の中でひっそり眠っているのを見ると
「ひぃ~~~っ」と申し訳なく思うのです。(^^;)
 
ラベル:レシピ
posted by chineko at 23:23| Comment(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。