2013年12月30日

牡蠣のオリーブオイル漬け

イメージ 1
 
【用意するもの】
カキ(加熱用)20粒くらい・酒大さじ2・オイスターソース大さじ1~2・A{オリーブオイル1カップくらい・にんにくスライス8~10枚・輪切り赤唐辛子ひとつまみ・ローリエ2枚}・塩
 
【作り方】
(1) カキを塩水で洗い、キッチンペーパーで水気をふき取る。
(2) フライパンにAを入れて火にかけ、沸騰する前に火からおろし、保存容器に入れる。
(3) (2)のフライパンの油をふき取り、カキを並べて中火で焦がさないように加熱する。
(4) 酒とオイスターソースを入れて水分がなくなるまでさらに過熱する。
(5) (4)を(2)に入れて冷蔵庫に保存し、味がなじんで来たらできあがり。
 
 
備忘録です。
某SNSで牡蠣のオイル漬けを作っている人がいて
あまりにも羨ましかったので
大急ぎで家の下のスーパーに牡蠣を買いに行ってきました。
こういうとき、スーパーの上に住んでいると便利ですね。(笑)
しか~し!
ここに大きな難関がありました。
ワタクシ、カキのオイル漬けを作ったことがなかったのです。
そこでネットでいろいろ検索してみたところ
実にいろいろなレシピが出てきました。
茹でる方法、焼く方法、レンジで加熱する方法。
味付けせずにオイルに漬ける方法、醤油にからめてから漬ける方法、
オイスターソースをからめて漬ける方法……
で、今回はちょっとオリジナリティを出すために、
オイスターソースだけでなく日本酒を入れてみました。
白ワインがあればなおよかったのですが。(^^;)
オイルも普通のサラダ油ではなくてオリーブオイルで。
唐辛子は輪切りを使い、にんにくは乾燥のスライスを。
生にんにくではないのでそのままでは香りが出ないため、
オリーブオイルに唐辛子とにんにくを入れて温めることにしました。
 
まだ牡蠣は食べていないのですが、
フライパンにちょっと残っていたエキスをこそげてなめたら
これがまあウマイことウマイこと!
この次は倍量で作ろうと思います。
オイルも美味しいみたいなので、これでアヒージョを作るといいかも♪
ラベル:レシピ
posted by chineko at 00:52| Comment(0) | 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月20日

ケバブ風唐揚げ

イメージ 1
 
【用意するもの】
鶏もも肉唐揚げ用・A{クミン・胡麻・粉唐辛子・オレガノ(あれば)・すりおろしにんにく・酒・醤油・塩}・マヨネーズ・小麦粉・片栗粉・サラダ油
 
【作り方】
(1) 鶏もも肉にAを合わせてもみこむ。
(2) (1)にマヨネーズをまぶし、小麦粉と片栗粉をつけて揚げる。
 
 
中国でよく食べる羊肉串。
トルコやインドのシシケバブも似たようなものです。
そんな羊肉串ですが、羊(とくに美味しいヤツ)を買うのが面倒だし、
串にさして焼くのも面倒くさい。
というわけで、唐揚げ用の鶏肉を使ってケバブ味の唐揚げにしました。
ちょうどこの間使った鶏肉の残りが冷凍庫にあったんですよね。
ついでに冷凍庫に入っていた豚薄切り肉もくるくる巻いて
一緒に揚げちゃいました。
普通は卵をからめてから衣をつけるのですが
今回は卵を1個使うのがもったいなかったのでマヨネーズで代用。
衣は小麦粉と片栗粉を1:1で使うと剥がれにくく、カリッと仕上がります。
いつもの唐揚げじゃなくて、こういうちょっと変わったのもなかなかいいでしょ?
ラベル:レシピ
posted by chineko at 00:15| Comment(0) | エスニック風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。