2014年02月21日

“海蛎饼”風盒子

イメージ 1
 
【用意するもの】
皮: 小麦粉・ぬるま湯
餡: キャベツ・ニラ・焼き海苔・あさり(水煮)・むき海老・塩・胡椒・醤油
 
【作り方】
(1) 小麦粉にぬるま湯を少しずつ加えて箸で混ぜる。生地がまとまりかけてきたら手でこねる。ひとまとまりになったらラップで包んでしばらくねかせておく。
(2) キャベツとニラはみじん切りにする。海老はそれぞれ1尾を3~4等分する。
(3) キャベツに塩をしてしばらくおいておいたら、水切りしてニラ、あさり(缶汁ごと)、海老と混ぜる。
(4) (3)に海苔をちぎって混ぜ、塩、胡椒、醤油で味を調える。
(5) (1)の生地を台にのせてこね、ピンポン玉くらいの大きさにちぎって麺棒で伸ばす。
(6) 皮で餡を包んで多めの油で揚げ焼きしたらできあがり。
 
 
福建の食べ物で「海蛎饼(海蠣餅)」というのがあります。
私は福建に行ったことがないのですが
福建から来ていた生徒に教えてもらいました。
海蠣餅はどろりとした生地をお玉に入れ、
ここに牡蠣やキャベツと海苔を乗せ、
さらに上から生地をかけて油で揚げるんだそうです。
「おばあちゃんが作ったから先生もどうぞ」と言って生徒がくれたのでした。
しか~し、これはちょっとハードルが高い!
難しそう。
というわけで、いつも作る盒子で海蠣餅風のものを作ってみることにしました。
         イメージ 2
ポイントはズバリ、海苔です。
これで磯の香りになるんです~
         イメージ 3
今夜のご飯はこんな感じで。
台湾腸詰も添えました。
ひじきはこの間買ってきたお惣菜の残り物ですが。(笑)
 
さてさて。
これはこれで美味しいのですが、
やっぱりちゃんとした海蠣餅も食べたい!
先週は瑞江の「亞州厨房 上々」で台湾料理の予定だったのですが
大雪のために急遽キャンセル。
今度亞州厨房に行ったら海蠣餅をリクエストしてみようかな。
ラベル:レシピ
posted by chineko at 21:35| Comment(0) | 中国風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月12日

コストコのロティサリーチキン de チキンスープ

イメージ 1
 
【用意するもの】
ロティサリーチキンの骨・水・すりおろし生姜・塩・胡椒・万能ねぎ
 
【作り方】
(1) ロティサリーチキンを切り分け、骨の周りの身を外す。
(2) 鍋に湯を沸かし、チキンの骨と生姜を入れてしばらく煮込む。
(3) 骨から出汁が出たら骨を取り出し、塩胡椒で味を調える。
(4) 器に注いで小口切りにした万能ねぎをちらしたらできあがり。
 
 
6年ぶりにコストコの会員になりました。(^^;)
一人暮らしなのでコストコの商品は大きすぎるのですが
冷凍庫を駆使して食材を使い切ろうという作戦です。
今回はいろいろプルコギビーフと四角ピザ(チーズ)と
ロティサリーチキン、そしてなぜかジョンソンヴィル(安かった!)を
買ってきました。
 イメージ 2
 
            イメージ 3
ロティサリーチキンは速攻で切り分け、小分けして冷凍庫に入れたのですが
骨と骨周りの身がもったいなかったので
骨から出汁を取ってスープにしてみました。
細かい屑のような身は、明日サンドイッチにしちゃいます。
我が家の冷蔵庫がもっと大きければ……
我が家に家族がいれば……
私に車があれば……
そうすればもっといろいろ買ってこられるのですが。
私にもコストコでの買い物を楽しませてくれーーー!( ´Д`)
ラベル:レシピ
posted by chineko at 22:52| Comment(0) | 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。