2014年08月15日

さんま蒲焼きの棒寿司

イメージ 1
 
【用意するもの】
寿司飯・さんまの蒲焼き
 
【作り方】
(1) ラップにさんまの蒲焼きを置き、寿司飯をのせる。
(2) ラップをくるっと巻いて棒状になるように形を整える。
 
 
コストコに買い出しに出かけてきました。
買う予定ではなかったさんまの蒲焼きをついつい購入。
10尾入っていたので、当然冷凍保存するわけですが
せっかくなのでそのうちの2尾を使って棒寿司にしてみました。
さんま蒲焼きはあらかじめレンジでチンして温めておきます。
寿司飯はご飯1合当たり酢大さじ2と塩と砂糖を少々加えて混ぜたもの。
寿司酢があれば簡単ですが、無くても普通の酢ですぐにできます。(^^;)
寿司飯に生姜や大葉を混ぜてもいいな、と思ったのですが
残念ながら今日の我が家には無かったのでした。(笑)
 
ラベル:レシピ
posted by chineko at 00:25| Comment(0) | インスタントで一工夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月01日

トマ玉丼

イメージ 1
 
【用意するもの】
トマト・卵・塩・胡椒・砂糖・ごま油
 
【作り方】
(1) トマトは食べやすい大きさに切り、卵は割って溶きほぐしておく。
(2) フライパンに多めのごま油を入れて熱し、卵を一気に入れてふんわりと炒めて取り出す。
(3) 同じフライパンにごま油を入れて熱し、トマトを入れて炒める。
(4) (3)に塩、胡椒、砂糖を入れて全体をさっと混ぜたら、玉子を戻して全体を大きく2~3回混ぜ合わせる。
(5) 丼に盛り付けたご飯に(4)をのせる。
 
 
今回は西红柿炒鸡蛋をご飯にのせました。
西红柿はトマト、鸡蛋は卵、つまりトマトと玉子の炒めです。
これ、中国の家庭料理の定番でそのまま食べるだけでなく、
ご飯にのせたり麺にのせたりします。
そして家庭料理の定番ということは、作り方も千差万別。
塩胡椒のシンプルタイプもあれば醤油を入れる派もいるし、
ケチャップを入れる人までいるんです!
今回はシンプルに塩胡椒ですが、
甘みを出すために砂糖をひとつまみ加えました。
トマト1個半~2個に卵2個くらいがちょうどいい分量だと思うのですが、
トマトの状態によっては水分が多くなってしまうので
そういうときは水溶き片栗粉でとろみをつけてください。
私はごま油が好きなので、ごま油で炒めていますが、
普通はサラダ油を使います。
そのあたりは皆様のお好みで。。。
ラベル:レシピ
posted by chineko at 00:21| Comment(0) | 中国風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西瓜の柚子茶漬

イメージ 1
 
【用意するもの】
西瓜(白いところ)・A{酢・柚子茶}
 
【作り方】
(1) 西瓜の赤い部分を取り、皮をきれいに削ぎ取ったら、食べやすい大きさに切る。
(2) Aを混ぜて漬け汁を作り、(1)を30分くらい漬けておく。
 
 
我が家では西瓜は最初に赤い果肉をブロックに切り分けてしまいます。
これをそのまま食べたり冷凍したりジュースにしたり。
皮に近い部分は甘みがないので残してしまうのですが、
今回はふと思いついて柚子茶で漬けてみました。
先日の柚子大根のアレンジです。
ちょうどいいシャキシャキ感で美味しい!
冬瓜みたいな感じになりますよん。
ラベル:レシピ
posted by chineko at 00:13| Comment(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。