2015年07月27日

煎餅(ジエンビン)風トルティーヤ

イメージ 1

【用意するもの】
フラワートルティーヤ・油条・薄焼き卵・香菜・万能葱・A{腐乳・甜麺醤・豆板醤}

【作り方】
(1) Aを混ぜ合わせて味噌を作る。
(2) 香菜は細かく、万能葱は小口切りに切る。
(3) フラワートルティーヤにAをぬり、薄焼き卵をのせてからさらにAをぬり、香菜と万能葱を散らす。
(4) 油条をのせてくるくると端から巻いたらできあがり。


中国のファストフード的朝食に「煎餅(ジエンビン)」というのがあるのですが。
        イメージ 2
これが私は大好きなんです。
クレープのように大きくパリパリに焼いた生地で
油条(ヨウティアオ)や油餅(ヨウビン)をくるくるっと巻いてあって
とてもチープな(1つ50円くらい)朝食です。
この生地を作るのがなかなか難しそうで今まで断念していたのですが、
フラワートルティーヤで作ってみたらどうだろうか、と思い立ちました。
中国で食べる煎餅は、生地を焼いて、そこにそのまま卵を落として広げ、
甜麺醤と豆板醤をぬって(辛いのが苦手な人もいるので豆板醤をぬるかどうか
必ず聞かれます)、葱と香菜を散らし、油条か油餅をのせて包みます。
油餅はパリパリしていて美味しいのですが、油条の方が値段がお高くなります。(笑)
高いと言っても1元ですけどね。(笑)
トルティーヤで作る場合、卵を落として焼くというのが難しいので、
あらかじめ焼いておいた薄焼き卵をのせてみました。
そして、これだと生地と玉子が密着しないので、
糊がわりに味噌をぬってみました。
くるくると巻き終わってから10~20秒くらいレンジにかけると
トルティーヤが若干パリッとしてくるのでおすすめです。
ラベル:レシピ
posted by chineko at 11:01| Comment(0) | 中国風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月25日

アボカドディップ

イメージ 1

【用意するもの】
アボカド・クリームチーズ・ごま油・レモン汁・塩・胡椒

【作り方】
(1) アボカドの皮と種を取り、レモン汁をかける。
(2) アボカドをフォークなどでつぶし、クリームチーズとごま油を加えて練る。
(3) 塩胡椒で味を調えたらできあがり。


この間、京王百貨店の地下食品売り場でごま油の販売をしていました。
そのときに試食用に用意されていたのがこのアボカドディップ。
「アボカドとクリームチーズとごま油を混ぜるのよ」と
大雑把な説明を受けたのですが、
もうちょっとしっかりした味の方がいいだろうということで
若干アレンジを加えてます。
クリームチーズではこってりしすぎるという場合は
お豆腐でもよさそうですよね。
今度やってみようっと。
ラベル:レシピ
posted by chineko at 17:09| Comment(0) | ソース・タレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月23日

即席カレーソース

イメージ 1

【用意するもの】
カレールー・フライドオニオン・鶏がらスープの素・水

【作り方】
(1) 耐熱容器に材料を全て入れて電子レンジにかける。
(2) 沸騰してきたら一度取り出し、全体を混ぜ合わせ、再度電子レンジにかける。
(3) とろみがついてきたらできあがり。


カレーが大好きなのですが、
メンチカツやハンバーグのソース用に
少しだけカレーソースを作るのは面倒なので
この方法を考え出しました。(笑)
お好みでミニトマトを刻んで一緒に加熱したり、
ツナ缶をほぐして入れたりすると
もう少し豪華なカレーソースになります。
できあがってから市販の鶏唐揚げなどをトッピングすると
普通にご飯にかけて食べるカレーにもなります。
5分もあればできてしまうし、冷蔵庫や冷凍庫に
ソーセージやキャベツなど具にできそうなものもあれば、
レトルトのカレーを温めるよりも簡単にできちゃいます。
もしも筑前煮やきんぴらなど煮物の残りがあったら
それも入れたりすると和風のカレーになりますよ♪

最近、「電子レンジで加熱したものは食べてはいけない」
というような説が出回っているようですが、
(もちろんガスを使って鍋で調理する余裕がある人は
電子レンジを使わずに料理すればいいと思うのですが)
私のように一人暮らしで少しだけ作りたいというときは
電子レンジは本当に強い味方です。
電子レンジもダメ、コンビニの惣菜もダメ、
みたいにあれもこれもダメダメ言われたら、
私達は食べられるものがなくなってしまいます。
スローライフ、スローフードも結構ですが、
臨機応変に取り入れていくのがいいのではないかと思います。
ラベル:レシピ
posted by chineko at 23:24| Comment(0) | ソース・タレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月21日

長芋肉じゃが

イメージ 1

【用意するもの】
長芋・豚薄切り肉・ごま油・生姜すりおろし・ニンニクすりおろし・輪切り唐辛子・A{酒・醤油・蜂蜜}

【作り方】
(1) 長芋は皮を取り、適当な大きさに切る。豚薄切り肉も食べやすい大きさに切る。
(2) フライパンに多めのごま油を入れ、長芋をこんがりと焼き色が付くまで焼く。
(3) フライパンから長芋を取出、生姜、ニンニク、輪切り唐辛子を入れ、豚薄切り肉を炒める。
(4) 豚肉の色が変わったら長芋をフライパンに戻し、Aを入れて全体に味をからめたらできあがり。


昨夜、お家焼肉(一人焼肉とも言う)をしたのですが、
そのときに残った長芋と豚バラ切り落とし肉を使って
今夜の1品にしました。
長芋はすぐにやわらかくなるので、
あっという間にホクホクした肉じゃがができるのですが、
あまり火を通しすぎずにシャキシャキの食感を残しても
それはそれで美味しいです。

ラベル:レシピ
posted by chineko at 00:01| Comment(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。