2015年08月17日

アタシのTKG

イメージ 1

【用意するもの】
ご飯・生卵・バター・醤油・胡椒(お好みで)

【作り方】
(1) ご飯に生卵をのせ、レンジに40~50秒かける。
(2) 玉子の白身が固まりかけたらレンジから取り出し、バター1かけと醤油をかける。


生卵の苦手な私ですが、そんな私も卵かけご飯が食べたくなる時があります。
そこで考えたのが、卵にちょっとだけ火を通す方法。
できれば炊き立てご飯を使うのがいいのですが、
無い場合は冷蔵・冷凍のご飯を一度レンジで温めます。
そのあとで生卵をのせて、さらにレンジにかけるのですが、
黄身が完全に固まってしまっては意味がありません。
レンジを覗きこんで、白身が固まり始めたところで加熱を中止します。
我が家のレンジだと600Wでだいたい40~50秒。
      イメージ 2
黄身も若干固まりかけるので、ご飯に絡みやすくなります。
そして、ポイントはバター醤油。
バターをのせると、醤油だけのときよりも断然おいしい!
お好みでブラックペッパーをかけてくださいね♪

最近、「俺の○○」というレストランが流行っているので、
それにあやかって、この卵かけご飯も「アタシのTKG」という名前にしてみました。
ぜひ一度お試しください。(^-^)/
ラベル:レシピ
posted by chineko at 23:54| Comment(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネーム入りオムレツ

イメージ 1

【用意するもの】
卵・玉ねぎ・ネーム・牛乳(又は豆乳)・お好みの野菜・塩・胡椒

【作り方】
(1) 玉ねぎと野菜を適当な大きさに切る。ネームも食べやすい大きさに切る。
(2) 玉ねぎと野菜に塩・胡椒してレンジに1分程度かける。
(3) ボウルに卵を溶き、材料を全て入れて混ぜる。
(4) 熱したフライパンに油を入れ、(3)を流し込んで厚めのオムレツを焼く。


スパニッシュオムレツとかフリッタータの応用です。
浅草のMONTEEでネームパッカイというネームと玉子の炒め物をたまに食べるのですが、
これがご飯によく合って美味しいんです。
なので、ネーム入りのフリッタータを作ってみようと思ったのでした。
ちなみにネームはタイの生発酵ソーセージですが、
皆様はもうすでにご存知だと思うので、余計な講釈はやめておきます。
ただ、ネームによって塩気や酸味の度合いが違うので(辛さも違う)、
使うネームに合わせて味付けを調整してください。

ラベル:レシピ
posted by chineko at 23:45| Comment(0) | エスニック風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。