2015年11月28日

担々飯

イメージ 1

【用意するもの】
水・豆乳・芝麻醤・自家製ラー油・味噌・醤油・黒酢・鶏がらスープの素・塩・ご飯

【作り方】
(1) 鍋にラー油、芝麻醤、味噌を入れて火にかける。
(2) (1)が沸騰してきたら水と鶏がらスープの素を入れて煮立たせる。
(3) 豆乳を加えたら醤油、黒酢、塩で味を調える。
(4) 丼にご飯を入れ、(3)のスープを注ぎ、お好みで肉味噌や香菜をのせてできあがり。


今回は簡単な担々麺スープで雑炊風の汁かけご飯です。
自家製ラー油には八角、豆豉、花椒、唐辛子が入っているので
これだけで本格的な味になるのですが、
自家製ラー油を作るのが面倒な方は、ごま油と豆板醤と花椒粉を使ってください。
分量はラー油と味噌と芝麻醤がそれぞれ大さじ1くらいかな。
水と豆乳はそれぞれ200ccずつくらい。
醤油と黒酢はお好みで量を加減してください。
ちなみに今回の肉味噌は、豚ひき肉と高菜漬を
胡麻油で炒めただけのものです。
味は高菜漬だけで決めますが、生姜や醤油を足してもOKです。
小分けして冷凍しておくと、担々麺やご飯にのせて食べられるので便利。
冷凍庫は一人暮らしの強い味方です。

ラベル:レシピ
posted by chineko at 14:01| Comment(0) | 中国風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビスケット

イメージ 2

【用意するもの】
小麦粉280g・寿油60g・砂糖50g・卵1個・塩1つまみ

【作り方】
(1) ボウルに卵、砂糖、塩、を入れて泡だて器で混ぜ合わせ、さらに寿油を入れて混ぜ合わせる。
(2) (1)に小麦粉を入れてゴムべらで全体をまとめるように混ぜる。
(3) 2.5cmくらいの玉に分け、手のひらで潰して円形にする。
(4) 180度に予熱したオーブンで13~15分焼いてできあがり。


書店の料理本コーナーでオイルで作るビスケットのレシピを見つけました。
でも、その通りに作ったら甘すぎて、油も多すぎたので、
勝手に自分用にレシピを変えちゃいました。
それが今回の材料です。
ちなみに寿油というのは浅草橋にある「金田油店」で売られている
ブレンド油の名称です。
とても香りのいい油なのですが、これがお家にない場合は
オリーブ油とごま油とサラダ油を20gずつ混ぜてみてください。

    イメージ 1
こんな形に作ってもOKですよ。
ラベル:レシピ
posted by chineko at 13:51| Comment(0) | おやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

とうめし風豆腐丼

イメージ 1

【用意するもの】
ご飯・コンビニおでんのつゆ・豆腐

【作り方】
(1) コンビニおでんの残りのつゆに豆腐を入れて煮る。
(2) 沸騰してきたら火を止めて冷めるまで放置し、冷めたらまた沸騰させて火を止める。これを3回繰り返す。
(3) 一晩冷蔵庫に入れて冷まし、食べる直前に温め直し、丼にご飯をよそい、豆腐とおでんつゆをかけたらできあがり。


コンビニのおでんってときどき食べたくなりますよね。
もちろんつゆだくで。(笑)
今回はセブンで「ツユダクでお願いします!」と注文したので、
たっぷりおでんつゆが入っていました。
そのまま捨てては勿体ないので、あらかじめ別に取り分けておき、
豆腐を入れて煮ることにしました。
豆腐は木綿豆腐と焼き豆腐を用意しましたが、
木綿豆腐の方がとろとろの食感で◎でした。
沸騰→冷ますの工程を繰り返すことで味がよく浸み込みます。
さらに今回は翌日まで冷蔵庫で寝かせて味を浸み込ませました。
美味しかったです、とても。。。
ラベル:レシピ
posted by chineko at 01:36| Comment(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。