2017年01月10日

餅ピザ

イメージ 1

【用意するもの】
餅・水・A7{ケチャップ・オリーブ油・オレガノ}・お好みの具・チーズ

【作り方】
(1) テフロン加工のフライパンに餅を並べ(4個くらい)、水を少し入れて蓋をする。
(2) 餅が溶けてきたら、ポテトマッシャーでつぶし、円形に押し広げていく。
(3) 餅を両面焼いたら取り出し、Aをぬり、具とチーズをのせてオーブンで焼く。


餅が嫌いな母なので、洋風にアレンジ。
今度はピザです。
具は玉ねぎのみ。
あとはコストコで買ってきた生ハムモッツァレラチーズ。
シンプルだけど、それがまあ、一番飽きがこないかもしれません。
ラベル:レシピ
posted by chineko at 17:09| Comment(0) | 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

餅グラタン

イメージ 1

【用意するもの】
餅・玉ねぎ・牛乳・ベーコン・バター・小麦粉・塩・胡椒・チーズ

【作り方】
(1) 餅を1cmくらいの角切りにする。
(2) フライパンにバターを溶かし、玉ねぎとベーコンを炒める。
(3) 玉ねぎがしんなりしてベーコンの脂が出たら、小麦粉を振りいれて少し炒め、牛乳を加えてホワイトソースを作る。この段階で塩胡椒しておく。
(4) グラタン皿に餅とホワイトソースを入れ、チーズをかけてオーブンで焼く。


今年はお雑煮を食べませんでした。
なぜなら母が餅が嫌いだからです。( ´Д`)
で、1日の夜は餅を使ってグラタンに。
餅が溶けてのび~るのがチーズっぽくてよかったです。
ラベル:レシピ
posted by chineko at 17:05| Comment(0) | 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワンタン皮 de ラザニア

イメージ 1

【用意するもの】
上海ワンタン(台湾ワンタン)の皮・チーズ・A{玉ねぎ・挽肉・トマトソース・牛乳・塩・胡椒}・オリーブ油

【作り方】
(1) 玉ねぎをみじん切りにしてオリーブ油で挽肉と炒める。
(2) (1)にトマトソースと牛乳を加えて濃度が付く程度に煮詰める。
(3) グラタン皿にワンタン皮と(2)を交互に重ね、最後にチーズをのせてオーブンで焼く。


お久しぶりです。
いろいろあってただいま一人暮らし中断中です。
つまり、私の家に両親が居候中です。
日々の仕事に加えて炊事洗濯掃除は私の仕事なので
料理は適当にすませる率が高くなりました。
今回は中国食材店で買ってきたワンタンの皮が残っていたのと、
冷蔵庫の中に残っていた瓶入りトマトソースを有効活用した結果
こういうことになりました。
上海や台湾のワンタン皮は日本のものより大きくて厚いので
ワンタン以外の料理にも利用できます。
ぜひお試しください。
ラベル:レシピ
posted by chineko at 17:00| Comment(0) | 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。