2018年08月26日

鶏の炭焼き丼

イメージ 1

【用意するもの】
鶏の炭焼き(レトルト)・ご飯・温泉卵

【作り方】
(1) 鶏の炭焼きを温める。
(2) ご飯に鶏の炭焼きを汁ごとのせる。
(3) 温泉卵をのせてできあがり。


最近よく、新宿のみやざき館KONNEで
レトルトパウチ商品の鶏の炭焼きを買っています。
要冷蔵のものと常温保存できるものがあるのですが
私はいつも冷蔵タイプを購入。
中でも、鶏肉と塩のみで作られたものがお気に入りです。
あっさり塩味。
でも炭の香りが香ばしくて飽きません。
しかも1袋450円くらいでお手頃価格なのです。

昨日から両親が2~3週間里帰りをしているので
しばらく一人暮らしを満喫できる、ということで
この鳥の炭焼き1袋を独り占めした丼を作ってみました。
ネギなんかをのせるとバランスがよさそうですが、
それよりも早く食べたい気持ちが勝ってしまって
とりあえず食べてしまいました。(笑)
ラベル:レシピ
posted by chineko at 11:29| Comment(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月16日

コングクス

イメージ 1

【用意するもの】
そうめん・豆乳・絹ごし豆腐・ピーナツバター・麺つゆ・塩・胡椒・炒り胡麻・きゅうり・パプリカ・ゆで玉子

【作り方】
(1) 豆乳、絹ごし豆腐、ピーナツバター、麺つゆ、塩、胡椒をミキサーにかける。
(2) きゅうりとパプリカを千切りにする。
(3) そうめんをゆでる。
(4) 器にそうめんと(1)を入れ、きゅうり、パプリカ、ゆで玉子をのせ、胡麻を振る。


以前もコングクスを載せましたが、やっぱり夏はコングクスです。
今回は無塩のピーナツバターを使い、麺つゆを少し入れました。
ピーナツバターの塩気によって、塩の量は調節してください。

私は結構しっかり味をつけたつもりだったのですが、
母からは「味がない」と不評でした。
私が作った料理にさっさとポン酢や醤油をかけて味を濃くするくせに
自分では「私は薄味」と自慢する神経が信じられません。
ラベル:レシピ
posted by chineko at 22:22| Comment(0) | 韓国風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おからナゲット

イメージ 1

【用意するもの】
おから・ツナ缶・フライドオニオン・卵・小麦粉・塩・胡椒

【作り方】
(1) おからにフライドオニオンと、軽く汁気を切ったツナ缶を混ぜる。
(2) 卵と小麦粉も入れ、塩胡椒してよく混ぜる。
(3) フライパンに油を熱し、一口大にまとめた生地をあげる。

以前、おからハンバーグ、おからコロッケなど
いろいろ載せましたが、その集大成(?)です。
おから1/2袋くらいにツナ缶は1缶、卵2個くらいです。
ツナ缶はあまりしっかり汁気を切りすぎない方が
しっとりできていいと思います。
ちなみに私はノンオイルのを使っています。

      イメージ 2
こんな感じでピタパンにはさんで食べるとエスニックな感じに。
ソースはマヨネーズ+ケチャップでもいいのですが、
マヨネーズ+ハリッサ(←カルディで売ってます)だと、
よりエスニックな感じになります。
ラベル:レシピ
posted by chineko at 22:13| Comment(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。