2019年01月14日

豆腐だんご

イメージ 1

【用意するもの】
豆腐・鯖缶・人参・インゲン・卵・小麦粉・すりおろし生姜・醤油・みりん・塩・油

【作り方】
(1) 人参とインゲンをみじん切りにする。
(2) 豆腐を崩し、鯖缶、人参、インゲン、卵を混ぜる。
(3) 小麦粉、生姜、塩、醤油、みりんを加えてさらに混ぜる。
(4) (3)を適当な大きさにまとめ、多めの油で揚げ焼きする。


実はこれ、完成形ではありません。
ここからさらに照り焼き風とかトマトソース煮とかに変化します。
年末に缶詰類の整理をしたので、そのときに発掘された
賞味期限のあやしいサバ缶を使うためのレシピです。
缶汁も一緒に入れるとそれだけでほぼ味が決まるので、
醤油は香りづけ、みりんは甘さの調整程度です。

ちなみに豆腐1丁と鯖缶1缶で37個の豆腐団子ができました。
ラベル:レシピ
posted by chineko at 15:19| Comment(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月06日

三色そぼろ丼

イメージ 1
【用意するもの】
A{卵・塩・砂糖}・B{鯖缶・醤油・みりん・すりおろし生姜}・C{インゲン・塩・麺つゆ}・ご飯

【作り方】
(1) Aをフライパンか鍋の中で混ぜ、中火にかけてぽろぽろになるまで炒る。
(2) Bをフライパンか鍋に入れ、中火でぽろぽろになるまで炒る。
(3) インゲンを塩ゆでし、適当な大きさに切って麺つゆをまぶす。
(4) ご飯の上に(1)~(3)をのせてできあがり。

学生の頃によく作っていたそぼろ丼です。
教育実習のときにお弁当に持って行ったりもしていました。(笑)
当時サバ缶は安かったので、鯖缶でさつま揚げを作ったり、
そぼろを作ったり、いろいろに活用しました。
今はすっかり高級品になっちゃいましたけどね……

ところで。
私は表記の統一には結構こだわる方なのですが、
敢えて「鯖缶」と「サバ缶」の両方を混在させています。
なぜかというと、画面左上の検索窓で検索したとき、
「鯖缶」でも「サバ缶」でも検索できるようにするためです。(^^;)
「コイツ、モノを知らないな」と思われたかもしれませんが、
私なりに実は理由があるのでした。。。
ラベル:レシピ
posted by chineko at 21:18| Comment(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カリフラワーのサバ缶炒め

イメージ 1

【用意するもの】
カリフラワー・鯖缶・オリーブオイル・ガーリック・輪切り唐辛子・塩・胡椒

【作り方】
(1) カリフラワーを小房に分け、レンジで2~3分加熱する。
(2) フライパンに鯖缶を缶汁ごとあけ、オリーブオイル、ガーリック、輪切り唐辛子を入れて火にかける。
(3) 鯖缶がグツグツ言い始めたら、カリフラワーを入れて水気が無くなるまで炒める。
(4) 味見をして、味が足りないようなら塩、胡椒する。


いつもはツナ缶で作るのですが、
そろそろ賞味期限切れになりそうな鯖缶があったので
とりあえず鯖缶で作りました。
カリフラワーではなくて、キャベツを使っても美味しいですよ。
ラベル:レシピ
posted by chineko at 21:11| Comment(0) | 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。