2019年03月23日

出汁巻きサンドイッチ

イメージ 1

【用意するもの】
食パン・出汁巻き玉子・マヨネーズ・からし

【作り方】
(1) 出汁巻き玉子を適当なサイズに切る。
(2) パンにマヨネーズとからしをぬる。
(3) パンで出汁巻き玉子を挟む。


ええ、手順はただこれだけです。
実は私、天のやの玉子サンドが好きなのですが
少々お高くてですね……
それを自分の家でできないものかと。(笑)
今回は家で出汁巻き玉子を作ったので
パンに合わせた大きさに作りましたが、
出汁巻き玉子を作るのが面倒だったら、
買ってきてください。(笑)
あるいは出汁巻き玉子が残ったときに使ってもいいかも。


ところで、このYahoo!ブログも今年でサービス終了なんですってね。
さて、どうしましょうか。
ブログそのものは削除しても全然かまわないのですが、
いくつか自分の覚書用に残しておきたいレシピもあって……
そうすると一旦、別ブログに引っ越して、
それから不要なレシピを削除する、という形がベストかも。
ということで、今後の身の振り方を考え中です。
ラベル:レシピ
posted by chineko at 17:31| Comment(0) | サンドイッチ・パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月01日

スピナッチ&チーズサンド

イメージ 1

【用意するもの】
食パン・鶏胸肉・ほうれん草・スライスチーズ(とけるタイプ)・刻んだナッツ・マッシュルームソース・塩・胡椒・バター・マヨネーズ

【作り方】
(1) ほうれん草をゆでて適当な大きさに切る。
(2) 鶏肉を1~1.5cm角に切る。
(3) フライパンにバター、鶏肉、ほうれん草を入れて塩、胡椒で炒める。鶏肉に火が通ったらマッシュルームソースを加えて全体にからめる。
(4) 食パンにマヨネーズをぬり、(3)とスライスチーズ、ナッツをはさみ、オーブントースターで焼く。


スタバの「石窯フィローネ スピナッチ&チーズ」が好きだったのですが
8月いっぱいで販売が終了となりました。
どうしても食べたくて、今日のお昼は家で再現。
ただし、パンは普通の食パンを使っています。

    イメージ 2 イメージ 3

刻みナッツのカリカリとした食感がアクセントになっていて
かなりお気に入りのサンドイッチです。
せっかくなので、今回はピーナツバター&ピクルスのサンドイッチも。
以前にも載せましたが、パンにピーナツバターをぬって
ピクルスを並べるだけというシンプルなサンドイッチです。
スー・グラフトンの小説の主人公キンジー・ミルホーンが
ささっと作って食べているアレです。
ところでマッシュルームソースなのですが……
    イメージ 4 イメージ 5
私が使っているのはカルディで500円ほどで購入できる
ラ・カンティーヌのものです。
炒め物にちょっと入れたりするだけですごーく美味しくなります。
手に入らない場合はマヨネーズで代用してください。(^^;)

ラベル:レシピ
posted by chineko at 11:51| Comment(0) | サンドイッチ・パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月07日

官材板風カレートースト

イメージ 1

【用意するもの】
食パン・レトルトカレー・チーズ

【作り方】
(1) 食パンを厚切りにカットする。
(2) 食パンの中をくりぬき、くりぬいた部分を押しつぶす。
(3) パンをトーストする。
(4) パンにカレーを詰め、チーズをのせて焼いたら出来上がり。


台湾のB級グルメに「官材板」というのがあります。
「棺桶」という名前のグルメ。
その正体は、揚げた食パンにクリームシチューを詰めたもの。
その形が棺桶に似ているところから付けられた名前のようです。
家でやるなら揚げなくていいし、
レトルトカレーを詰めてもいいよね、ってことで、
今回は牛たん利久の牛たんカレーを詰めました。
このカレー、ゴロゴロと大きめに切った牛タンがてんこ盛りに入っていて
かなり食べごたえがありました。
今年のお正月に利久でレトルト3箱セット1000円の福袋を買ったのですが、
その中に入っていたのがこのカレー。
大変お得でした。(笑)
来年もまたお正月に買う。
絶対買う。(≧∇≦)ノ
ラベル:レシピ
posted by chineko at 00:05| Comment(0) | サンドイッチ・パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月10日

残った蕎麦 de キッシュ

イメージ 1

【用意するもの】
カップ型トルティーヤ・蕎麦(残ったもの)・キャベツ・玉ねぎ・ハム・溶けるチーズ・バター・塩・胡椒・A{卵・牛乳・粉チーズ塩・胡椒}

【作り方】
(1) Aを混ぜる。
(2) キャベツ、玉ねぎは千切りに、ハムも食べやすい大きさに切る。
(3) (2)とバター、塩、胡椒を電子レンジで3~4分加熱する。
(4) トルティーヤに蕎麦を入れ、(3)とチーズをのせる。
(5) (1)をかけて電子レンジで2~4分くらい加熱し、全体が固まったらオーブントースターで焼き目がつくまで焼く。


いつもは牛乳のかわりに絹ごし豆腐を使って、
玉ねぎ、ベーコン、ほうれん草のキッシュを作るのですが、
今夜は昨夜のお蕎麦が残っていたので、
それを使い切るためにキッシュに入れました。
卵と牛乳の配分はだいたい同量か牛乳が少し少ないくらいが目安です。

イメージ 2  イメージ 3

このオールド・エル・パソのカップ型トルティーヤはとても便利で
ピザやホットドッグにも使えます。
我が家では常備していて、適当に使っています。(^^;)
カルディなどの輸入食材店で購入できるので、
見つけたら試してみてくださいね~
ラベル:レシピ
posted by chineko at 00:00| Comment(0) | サンドイッチ・パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

赤天バーガー

イメージ 1

【用意するもの】
パン・赤天・レタス・チーズ・マヨネーズ・マスタード

【作り方】
(1) パンを温める。
(2) パンにマヨネーズとマスタードをぬり、レタス、赤天、チーズを挟む。


昨夜テレビを見ていたら、「赤天」が出てきたんですよ。
私は島根出身とはいえ、松江なので島根県東部。
西部のタベモノ「赤天」は知らなかったのですが、
ここ数年結構話題にのぼるようになって、
松江の方でも販売されているのを見かけるようになったので
最近は実家に帰るたびに赤天を買ってきて冷凍保存しています。
ムチッとした食感が結構いい感じです。
その赤天を挟んだ赤天バーガーまであるというのを見て、
早速作ってみました。
私はマヨマスタードを使いましたが、カラシとソースでもよさそう。
こういうのって正解はないのかもしれませんね。
ラベル:レシピ
posted by chineko at 23:27| Comment(0) | サンドイッチ・パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

ルーベンサンドイッチ

イメージ 1

【用意するもの】
食パン・コーンドビーフ・ザワークラウト・スライスチーズ・マヨネーズ・粒マスタード

【作り方】
(1) 食パンにマヨネーズと粒マスタードをぬる。
(2) 食パンにコーンドビーフ、ザワークラウト、スライスチーズをはさみ、オーブントースターで焼く。


ディズニーシーの「ニューヨーク・デリ」でもおなじみのルーベンホットサンド。
ライ麦パンにコーンドビーフ、ザワークラウト、チーズ、
サウザンドアイランドドレッシングを挟んだホットサンドです。
でも、ライ麦パンがいつも家にあるわけではないし、
サウザンアイランドドレッシングも家には常備していないので
私はいつもマヨマスタードです。
ザワークラウトはいつもの即席版。
キャベツの千切りを塩もみして、酢、砂糖、輪切り唐辛子、黒胡椒で
一晩つけておいたものです。
ザワークラウトもそんなにいつも使うものではないので
瓶詰などの常備はせず、キャベツが中途半端に残ったときに
作って冷蔵庫に入れておきます。
酢のおかげで結構長期間保存できるんですよ。
しっかり絞ってサンドイッチに使ったり、ソーセージにつけ合わせたり
いろいろな使い方ができるので便利な常備菜です。
ラベル:レシピ
posted by chineko at 10:29| Comment(0) | サンドイッチ・パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

簡単バインミー

イメージ 1

【用意するもの】
バゲット・なます・お好みの野菜・ハム・香菜・レバーペースト・マヨネーズ・ヌクマム(またはナムプラー)・マリーシャープス(お好みで)

【作り方】
(1) バゲットに切れ目を入れて、軽く焼く。
(2) バゲットにマヨネーズとレバーペーストをぬる。
(3) 水けを絞ったなますと野菜、ハムをはさみ、ヌクマムとマリーシャープスをふりかけ、香菜を飾ったらできあがり。


ベトナムのサンドイッチがバインミー。
バターとレバーペーストをぬるのがお約束ですが、
バターはやわらかくするのに時間がかかるので
すぐにぬれるマヨネーズを使いました。
なますは超簡単。
大根と人参を千切りにして、砂糖、酢、塩、唐辛子に漬けるだけ。
日持ちするので、多めに作って冷蔵庫に入れておけば重宝します。
サンドイッチなら、仕事から帰ってきてサッと作れるので
最近の夕食はサンドイッチ率が高いですね。
ラベル:レシピ
posted by chineko at 23:11| Comment(0) | サンドイッチ・パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

コストコのプルコギビーフ de トルティーヤ

イメージ 1

【用意するもの】
プルコギビーフ・フラワートルティーヤ・モヤシ・A{人参・塩・レモン汁・蜂蜜}・B{キャベツ・塩・カレー粉}・甜辣醤(甜麺醤と豆板醤と腐乳を同量ずつ混ぜ合わせる)

【作り方】
(1) プルコギビーフを炒める。
(2) モヤシをゆでる。
(3) 人参を千切りにして塩もみし、しんなりしたらさっと洗い流してからしっかり水気を絞り、レモン汁と蜂蜜を加えて混ぜる。
(4) キャベツを太めの千切りにして軽くゆで、塩とをカレー粉をふって和える。
(5) フラワートルティーヤに甜辣醤をぬり、プルコギビーフ、モヤシ、人参、キャベツをのせて巻く。


今回はちょっと中華風のトルティーヤサンドです。
トルティーヤももちろんコストコで購入したもの。
コストコではブリトーサイズの大きいトルティーヤを扱っています。
これがなかなか使いやすい。
トルティーヤで巻くときは、具の水気をしっかり絞った方が
水っぽくならず美味しくできます。
甜辣醤は中華食材店に行けば売っているのですが、
そんなに頻繁に使うものでもないので、
家にある調味料を混ぜ合わせて作ればOKです。
中国で煎餅(ジエンビン)というクレープ風のものを屋台で注文すると、
その生地に腐乳、甜麺醤、豆板醤をぬってから
卵や油条をのせてくるくると巻いてくれます。
中国でも調味料を適当に混ぜ合わせて使っているのですから、
私たちだってそれで十分なのです。(笑)

ラベル:レシピ
posted by chineko at 23:55| Comment(0) | サンドイッチ・パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月16日

ココットパン

イメージ 1

【用意するもの】
食パン・千切りキャベツ・ハム(又はベーコン)・卵・マヨネーズ(又はバター)・粉チーズ・パセリ・塩・胡椒

【作り方】
(1) 食パンを1.5~2cmくらいの厚さに切り、耳の内側に包丁を入れて器を作る。
(2) パンの底にマヨネーズかバターをぬる。
(3) パンの器に千切りキャベツ、ハム(又はベーコン)をのせて塩・胡椒し、卵を落として粉チーズとパセリを散らす。
(4) オーブントースターで3~4分焼いてできあがり。


またまたペリカンの食パンです。
こちらは1片が8cmほどの1斤タイプです。
この大きさが使いやすいので、1.5斤ではなくて、
いつも1斤を買っています。

   イメージ 2
食パンの内側をくりぬくときは、包丁が下まで達しないように気を付けながら
耳の内側に切れ目を入れ、中心部分を指でギュウギュウと押して
底をしっかりと固めます。
ハムやベーコンはホイルにのせてオーブントースターで
2~3分焼いておくのが私のやり方。
具を詰めてからの焼き時間は卵の固まり具合の好みを目安に。

   イメージ 3
こちらは具がベーコンのみですが、ちょっと固めに焼いてあります。

   イメージ 4
こちらはキャベツと絡めて食べるために卵はかなりレアな半熟で。
卵のかわりにクリームコロッケをのせてグラタン風にしたり、
卵と牛乳と粉チーズを混ぜたものをかけてキッシュ風にしたり、
好みでいろいろアレンジしてみてください。
ラベル:レシピ
posted by chineko at 11:34| Comment(0) | サンドイッチ・パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

玉子ソーセージロール

イメージ 1

【用意するもの】
ロールパン・ゆで玉子・ボロニアソーセージ・A{マヨネーズ・塩・胡椒・パセリ}

【作り方】
(1) ゆで玉子とボロニアソーセージを大きめに切る。
(2) (1)をAで和える。
(3) ロースパンに切れ目を入れて(2)を挟む。


ペリカンの中ロールを買ってきたので
シンプルなサンドイッチを食べてみたくなりました。
ただ、シンプルすぎるのも物足りないので、
具を大きめに切って、マヨでさっと和える方法で。
口の中に玉子の味がふわっと広がります。
ラベル:レシピ
posted by chineko at 11:18| Comment(0) | サンドイッチ・パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。