2016年04月07日

ラーメン専用ラー油

イメージ 1

【用意するもの】
ちりめんじゃこ・ごま油・自家製ラー油

【作り方】
(1) 鍋にごま油とちりめんじゃこを同量くらい入れて火にかけ、じゃこがカリッとするまで加熱する。
(2) 火を止めて自家製ラー油を入れてまぜたらできあがり。


台湾の屋台で食べた麺に添えられていた
小魚入りのラー油が美味しくて
今でもたまに思い出して作ります。
家でラー油をたっぷり作っておけば、
こんな感じでアレンジできるので便利です。
じゃこから味が出るので、炒飯にのせてもおいしいかも。
ラベル:レシピ
posted by chineko at 13:36| Comment(0) | ソース・タレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月25日

アボカドディップ

イメージ 1

【用意するもの】
アボカド・クリームチーズ・ごま油・レモン汁・塩・胡椒

【作り方】
(1) アボカドの皮と種を取り、レモン汁をかける。
(2) アボカドをフォークなどでつぶし、クリームチーズとごま油を加えて練る。
(3) 塩胡椒で味を調えたらできあがり。


この間、京王百貨店の地下食品売り場でごま油の販売をしていました。
そのときに試食用に用意されていたのがこのアボカドディップ。
「アボカドとクリームチーズとごま油を混ぜるのよ」と
大雑把な説明を受けたのですが、
もうちょっとしっかりした味の方がいいだろうということで
若干アレンジを加えてます。
クリームチーズではこってりしすぎるという場合は
お豆腐でもよさそうですよね。
今度やってみようっと。
ラベル:レシピ
posted by chineko at 17:09| Comment(0) | ソース・タレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月23日

即席カレーソース

イメージ 1

【用意するもの】
カレールー・フライドオニオン・鶏がらスープの素・水

【作り方】
(1) 耐熱容器に材料を全て入れて電子レンジにかける。
(2) 沸騰してきたら一度取り出し、全体を混ぜ合わせ、再度電子レンジにかける。
(3) とろみがついてきたらできあがり。


カレーが大好きなのですが、
メンチカツやハンバーグのソース用に
少しだけカレーソースを作るのは面倒なので
この方法を考え出しました。(笑)
お好みでミニトマトを刻んで一緒に加熱したり、
ツナ缶をほぐして入れたりすると
もう少し豪華なカレーソースになります。
できあがってから市販の鶏唐揚げなどをトッピングすると
普通にご飯にかけて食べるカレーにもなります。
5分もあればできてしまうし、冷蔵庫や冷凍庫に
ソーセージやキャベツなど具にできそうなものもあれば、
レトルトのカレーを温めるよりも簡単にできちゃいます。
もしも筑前煮やきんぴらなど煮物の残りがあったら
それも入れたりすると和風のカレーになりますよ♪

最近、「電子レンジで加熱したものは食べてはいけない」
というような説が出回っているようですが、
(もちろんガスを使って鍋で調理する余裕がある人は
電子レンジを使わずに料理すればいいと思うのですが)
私のように一人暮らしで少しだけ作りたいというときは
電子レンジは本当に強い味方です。
電子レンジもダメ、コンビニの惣菜もダメ、
みたいにあれもこれもダメダメ言われたら、
私達は食べられるものがなくなってしまいます。
スローライフ、スローフードも結構ですが、
臨機応変に取り入れていくのがいいのではないかと思います。
ラベル:レシピ
posted by chineko at 23:24| Comment(0) | ソース・タレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月21日

バルサミコドレッシング

イメージ 1
 
【用意するもの】
レモン汁・バルサミコ酢・オリーブオイル・塩・胡椒
 
【作り方】
(1) レモン汁とバルサミコ酢とオリーブオイルを4:2:1くらいの割合で混ぜる。
(2) 塩胡椒で味を調えたらできあがり。
 
最近はまっているのが超簡単なバルサミコ酢のドレッシング。
     イメージ 2
レモン汁と合わせてさっぱり味に。
夏向きのドレッシングだと思います。
 
ラベル:レシピ
posted by chineko at 12:07| Comment(0) | ソース・タレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月16日

バジルソース

イメージ 1
 
【用意するもの】
バジル・ミックスナッツ・オリーブオイル・塩・胡椒
 
【作り方】
(1) バジル、ミックスナッツ、オリーブオイルをミキサーにかけてなめらかなペースト状にする。
(2) 塩、胡椒で少し濃いめに味付けしたらできあがり。
 
今回はベランダのバジルを大量に収穫してソースにしました。
土曜日から十日ばかり帰省するので、
今のうちに収穫できるものはしておかないとダメになっちゃうからです。
正しいジェノベーゼソースには松の実や粉チーズ、ガーリックを入れますが、
かなりシンプルなバジルソースにしました。
その方が応用がききそうな気がしたので。
ミックスナッツは無印良品の無塩のものを使ってます。
オリーブオイルが少なすぎるとミキサーでうまく撹拌できないので
様子を見ながら足していってください。
「塩、胡椒で少し濃いめに味付け」としましたが、
市販のバジルソースはちょっと塩辛すぎるので
それよりは塩分をひかえて作りました。
足りなければ料理に使うときに塩を足せばいいわけですし。
塩分をひかえて作ればサンドイッチやピザにも使えます。
保存は瓶に入れて冷凍がおすすめです。
 
今夜はそのバジルソースを使ってパスタにしました。
バジルの香りたっぷりでした。
帰省から戻ってきたら、ゆでたポテトにからめて食べようっと♪
もちろんチーズもかけてね……
 
ラベル:レシピ
posted by chineko at 00:42| Comment(0) | ソース・タレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月18日

ピリ辛味噌

イメージ 1
 
【用意するもの】
味噌・焼肉のタレ・酒・醤油・ハチミツ・粉唐辛子
 
【作り方】
(1) 味噌に焼肉のタレを加えて混ぜる。
(2) (1)に、味見をしながら酒、醤油、ハチミツ、粉唐辛子を混ぜる。
 
 
焼肉のタレにはニンニクや胡麻などが入っているので、
あとは甘みのハチミツ、香りの醤油、辛みの唐辛子を加えて
酒で濃度調整してみました。
ご飯にのせても、野菜スティックのディップにも、
炒飯の味付けに使ってもOKなお味噌に仕上がりました。
奥に見えているのは、粉唐辛子に刻んだミックスナッツとごま油、
それに塩を少々混ぜ込んだヤンニョム風の唐辛子です。
ラーメンなどに溶かすとおいしいのです。
何しろ私、唐辛子大好き(唐辛子マニア?)なので
唐辛子系の調味料をあれこれ考えるのが楽しくて仕方ないんです。(笑)
 
ラベル:レシピ
posted by chineko at 01:59| Comment(0) | ソース・タレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

ふりかけラー油

イメージ 1
 
【用意するもの】
粉唐辛子・ミックスナッツ(アーモンド・胡桃・カシューナッツ)・フライドオニオン・乾燥ニンンク・干しエビ・塩・ごま油
 
【作り方】
(1) ミックスナッツを細かく砕く。フライドオニオンと干しエビも細かく砕いておく。
(2) 乾燥ニンニクを細かく砕き、ひたひたくらいのごま油をかけてレンジに30秒~1分ほどかける。
(3) (2)にミックスナッツとフライドオニオン、干しエビを加えてよく混ぜ、再度レンジに2~3分かける。
(4) (3)がサクサクになったら塩と粉唐辛子を加えて混ぜてできあがり。
 
 
最近食べるラー油がブームですよね~
でも、ラー油はやっぱりラー油。
油なんですよ……
だったらふりかけのようなサクサクとした
粉末状のラー油にしちゃえばさっぱり食べられるのでは?
……と思ったんですよね。
香ばしさを出すにはナッツ類がいいかな、ってことで
ミックスナッツを使ってみました。
パンプキンシードやすり胡麻、松の実なんかもいいですよね。
1回目に作ったときはタイの乾燥唐辛子を使ったら
これが辛いのなんの……(笑)
ふりかけとしてはちょっとNGな感じだったので、
今回は韓国の粉唐辛子を使ってみました。
若干苦味があるのですが、辛さもちょうどいいので
これならご飯にも麺にもかけて食べられます。
味噌汁にちょっと入れたりしてもおいしいですよん♪
 
ラベル:レシピ
posted by chineko at 21:29| Comment(0) | ソース・タレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

火鍋のタレ

イメージ 2
 
イメージ 1
 
【用意するもの】
腐乳・芝麻醤・A{黒酢・醤油・ラー油・ごま油・火鍋のスープ・韮菜花}
 
【作り方】
(1) 腐乳と芝麻醤を1:1の割合で混ぜる。
(2) お好みでAの調味料を混ぜてできあがり。
 
 
私は一人暮らしですが、たま~に鍋が食べたくなります。
そんなときによくやるのが中国式の火鍋。
鍋底(←火鍋のスープのことです)は市販のものを買ってきますが
調料(←火鍋のタレのことです)は自分で作ることにしました。
中国人の友人の家ではいつもタレを作ってくれるのです。
「簡単だよ~、腐乳と芝麻醤を同じくらい混ぜればいいよ」
と教えてくれたので、これをベースに自分の好みの味に仕上げていきます。
私のおすすめは黒酢+ラー油+韮菜花+火鍋のスープ。
韮菜花は韮を細かく切って塩漬けにしたものです。
ラー油はもちろん自家製のものを使用。
腐乳の塩気が結構きついので醤油は使いません。
あとはどっさりと香菜のみじん切りを入れれば完成です。
 
ところでこの火鍋タレ、他の料理にも使えます。
黒酢やごま油を加えたものを野菜につけて食べてもおいしいし、
餃子のタレになるのです。
多分、日本のお鍋のタレにも合うんじゃないかな。
普通のポン酢や胡麻ダレに飽きたらやって試してみてください~
 
ラベル:レシピ
posted by chineko at 00:04| Comment(0) | ソース・タレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

サムジャン風

イメージ 1

【用意するもの】
味噌・コチュジャン・酒・ハチミツ・ニンニク・ごま油

【作り方】
(1) 材料を味を見ながら全て混ぜ合わせる。
(2) レンジに1分くらいかけてできあがり。


韓国で生野菜につけて食べるサムジャン。
焼肉のときにサンチュにつけるのもサムジャンです。
それをお手軽に作ってみましょう、というわけ。
野菜だけでなく、ご飯にも合いますね~
ちょっと甘みを入れるのがポイントかも。
ラベル:レシピ
posted by chineko at 20:56| Comment(0) | ソース・タレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

ニラの塩漬け

イメージ 1

【用意するもの】
ニラ・塩

【作り方】
(1) ニラを細かく切る。
(2) ニラに多めの塩を混ぜて保存瓶に入れたらできあがり。


本当はニラの花でやるのですが、
今回は安く店頭に並んでいたニラでやってみました。
多めの塩をすることで色が変わることなく
長期保存できます。
使い方としては、
・お粥にのせる
・火鍋のタレに入れる
・餃子の具に使う
などが挙げられます。
作っておくと調味料として重宝しますよ~
ラベル:レシピ
posted by chineko at 14:32| Comment(0) | ソース・タレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。