2020年04月26日

レンジで作る苺ジャム

2020_04260031.jpg

【用意するもの】
イチゴ・レモン汁・砂糖

【作り方】
(1) 大きめの耐熱容器にイチゴを入れ、レモン汁を全体にかけ、さらに上から砂糖をかける。
(2) 電子レンジで5~10分加熱する。途中、吹きこぼれそうになったら一度レンジを止め、沸騰が落ち着いたら再加熱を繰り返す。


市販の苺ジャムは甘すぎる!
しかも量が多い!
なので私は1~2回分をレンジで作ります。
砂糖の量は苺より少し少ないくらいで。
今回は苺に加えてブルーベリーも入れたので
色が紫色になっていますが、
苺だけでやると本当にきれいな赤色になります。
砂糖の量が少ないとジャムというより苺ソース
という感じになりますが、それはそれで美味しいですよ。
posted by chineko at 13:06| Comment(0) | おやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月10日

マスカルポーネ・クロワッサン

イメージ 1

【用意するもの】
ミニクロワッサン・マスカルポーネチーズ・蜂蜜

【作り方】
(1) ミニクロワッサンをトーストする。
(2) クロワッサンにマスカルポーネチーズを挟み、蜂蜜をかける。


先日、「チーズ王国」でマスカルポーネを買いました。
これが滅法ウマかった!
とにかくクリーミー。
ダメだ、1個丸々消費してしまう……
そして、成城石井でミニクロワッサンを買いました。
これまた滅法ウマかった!
サクサク食感。
ダメだ、あっという間に食べ尽くしてしまう……
そんなクロワッサンとチーズを合体。
あっという間に美味しいスイーツの出来上がりです。

実はこのレシピ、2つだけコツがあります。
それはクロワッサンを焼く前に切れ目を入れることと、
焼く前に霧吹きなどで水を全体に吹きかけること。
何事も最初が肝心なのです。。。
ラベル:レシピ
posted by chineko at 00:43| Comment(0) | おやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月27日

焼き芋とリンゴのきんとん

イメージ 1

【用意するもの】
焼き芋・リンゴ・A{レモン汁・砂糖}

【作り方】
(1) リンゴを角切りにしてAをかけてレンジに3分程度かける。
(2) 焼き芋をフォークの背でつぶす。
(3) やわらかくなったリンゴを焼き芋と混ぜたらできあがり。


えっと。
これを作るときには大変重要なコツがあるのです。
それは、
「焼き芋はオオゼキの紅天使を使ってくださいね♪」
ってことです。
実はこのオオゼキの店頭で売られている紅天使の焼き芋が
ねっとり甘くて、これだけでもうスイーツという感じなんです。
紙袋に包んであるのですが、ちょっと触ってみて
やわらかいと「ヨッシャーッ!」と思って買っちゃいます。
以前は1つ150円でしたが、現在は250円。
気軽に買える値段ではなくなりましたが、
それでもケーキや生菓子を買うことを思えば、まだ安いですよね。

今のところオオゼキの紅天使が私の中での1番なのですが、
3月末で焼き芋は終了。
また半年後までしばしのお別れです。
ラベル:レシピ
posted by chineko at 00:30| Comment(0) | おやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

即席カボチャパイ

イメージ 1

【用意するもの】
カボチャ・蜂蜜・バター・ワンタン皮

【作り方】
(1) カボチャをゆでてつぶす。
(2) カボチャに蜂蜜とバターを混ぜる。
(3) ワンタンの皮で(2)を包み、表面にマヨネーズを薄くぬる。
(4) オーブントースターで焼いたらできあがり。


中国食材店で売っているワンタン皮は日本のものより大きいんです。
10cm四方くらいでしょうか。
しかも厚みがあります。
この皮が手に入らない場合は、餃子皮を使ってください。

イメージ 2
バターはぜひ有塩で。

イメージ 3  イメージ 4
チーズやウインナー、ミートソースを包むと
ちょっとしたおつまみにもなるので、
大判のワンタン皮を見つけたら、ぜひ買ってみてくださいね。

ラベル:レシピ
posted by chineko at 23:14| Comment(0) | おやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月28日

ビスケット

イメージ 2

【用意するもの】
小麦粉280g・寿油60g・砂糖50g・卵1個・塩1つまみ

【作り方】
(1) ボウルに卵、砂糖、塩、を入れて泡だて器で混ぜ合わせ、さらに寿油を入れて混ぜ合わせる。
(2) (1)に小麦粉を入れてゴムべらで全体をまとめるように混ぜる。
(3) 2.5cmくらいの玉に分け、手のひらで潰して円形にする。
(4) 180度に予熱したオーブンで13~15分焼いてできあがり。


書店の料理本コーナーでオイルで作るビスケットのレシピを見つけました。
でも、その通りに作ったら甘すぎて、油も多すぎたので、
勝手に自分用にレシピを変えちゃいました。
それが今回の材料です。
ちなみに寿油というのは浅草橋にある「金田油店」で売られている
ブレンド油の名称です。
とても香りのいい油なのですが、これがお家にない場合は
オリーブ油とごま油とサラダ油を20gずつ混ぜてみてください。

    イメージ 1
こんな形に作ってもOKですよ。
ラベル:レシピ
posted by chineko at 13:51| Comment(0) | おやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月08日

ふわとろフレンチトースト

イメージ 1

【用意するもの】
パン・卵・豆乳・砂糖・ココナッツオイル・メープルシロップ

【作り方】
(1) パンを適当な大きさに切る。
(2) 卵、豆乳、砂糖を混ぜたものにパンを一晩漬ける。
(3) フライパンにココナッツオイルを入れて熱し、フレンチトーストを焼く。
(4) 焼き上がったフレンチトーストを皿にのせ、メープルシロップをかけてできあがり。


卵1個に豆乳を100ccくらい、砂糖は大さじ1/2くらいです。
ポイントはパンを卵液に漬けて一晩おくこと。
    イメージ 2
これでプリンのようにとろとろやわらかく仕上がります。
パンはデニッシュやフランスパンのように
気泡の大きいものの方が卵液が浸み込みやすいので
よりふわとろにできると思います。
あとは粉糖をかけたり、アイスクリームをのせたりして
自分で好きなようにアレンジしてくださいね~

ラベル:レシピ
posted by chineko at 12:47| Comment(0) | おやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月04日

即席アップルココナッツパイ

イメージ 1

【用意するもの】
リンゴ・春巻の皮・シナモンシュガー・サラダ油・ココナッツオイル・A{小麦粉・水}

【作り方】
(1) リンゴをスライスする。
(2) 春巻きの皮にリンゴをのせ、シナモンシュガーを振り、くるくる巻いて、Aを混ぜ合わせた糊で端をとめる。
(3) フライパンにサラダ油とココナッツオイルを1cmくらい入れ、(2)を揚げる。

冷蔵庫にあった春巻の皮で即席アップルパイを作りました。
シナモンシュガーの量はお好みで。
ココナッツオイルは少量でもしっかり香りが出るので大丈夫です。
ラベル:レシピ
posted by chineko at 00:41| Comment(0) | おやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月30日

餃子皮チップス

イメージ 1
 
【用意するもの】
餃子の皮・マヨネーズ・粉チーズ・パセリ・胡椒
 
【作り方】
(1) 餃子の皮を半分に切り、オーブンシートを敷いた天板に並べる。
(2) マヨネーズをぬり、粉チーズ、パセリ、胡椒をふる。
(3) オーブン(又はグリル)で色が付くまで焼いたらできあがり。
 
 
おやつが何もなかったので、
冷蔵庫に入っていた餃子の皮でチップス作り。
   イメージ 2
この間揚げ餃子を作ったときにセールの餃子皮を
多めに買っておいたんですよね。
   イメージ 3
翌日にはこんな感じでピザにして食べました。
2枚重ねにするのがポイントです。
どちらのレシピも過去に載せているで探してみてくださいね~
(レシピというほどのものではないけど……)
ラベル:レシピ
posted by chineko at 16:08| Comment(0) | おやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月11日

ミルクジャム(キャラメルクリーム・改)

イメージ 1
 
【用意するもの】
コンデンスミルク缶(加糖)・バニラビーンズ
 
【作り方】
(1) コンデンスミルク缶を圧力鍋で15~20分加熱する。
(2) 粗熱が取れたら缶を取り出し、缶の中身をホーロー鍋に移す。
(3) バニラビーンズを加え、焦げないように混ぜながら弱火にかけ、全体に香りがついたらできあがり。
 
 
以前、キャラメルクリームを載せたのですが、
バニラの香りをつけてバージョンアップしました!
当然のことですが、缶を圧力鍋で加圧するときは
必ず水と一緒に入れてくださいね。(笑)
 
ラベル:レシピ
posted by chineko at 16:26| Comment(0) | おやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月11日

油揚げ de ピロシキ

イメージ 1
 
【用意するもの】
油揚げ5枚・挽肉150g・卵2個・玉ねぎ1/2個・春雨適量・A{塩・胡椒・カレー粉・ケチャップ・醤油・酒}・サラダ油
 
【作り方】
(1) 卵は固ゆでにして粗く刻む。春雨はゆでて戻し、2cmくらいの長さになるように切る。
(2) フライパンにサラダ油を熱し、みじん切りの玉ねぎと挽肉を炒める。
(3) 挽肉の色が変わったら、Aを加えて味を調える(ちょっと濃いめに)。
(4) (3)に春雨とゆで玉子を入れ、水分を吸わせるようにして混ぜ合わせる。
(5) 油揚げを半分に切り、(4)を詰め、中身が出ないように爪楊枝でとめたら、オーブントースターかグリルで15分ほど焼いてできあがり。
 
 
この間伊勢丹に行ったら、渋谷ロゴスキーが催事コーナーに出店していました。
学生時代にロシア料理と言ったらロゴスキーだったので
すごーく懐かしくてピロシキを買って帰りました。
そしたら急にピロシキにはまっちゃったんですよね。
ピロシキ食べたーい、って。(笑)
生地を作るのが面倒なのと、油で揚げるのが面倒なので
今回は具を作ってから油揚げに詰めて焼きました。
ちょうど我が家の下のスーパーでは
いなりずし用に半分に切った油揚げを売っているので
いろいろな物を詰めるのに使っています。
今回は揚げたときのカリッとした食感を出すために
敢えて油抜きはしないで使いました。
挽肉は牛肉でやりたかったけど、豚肉が安かったので豚肉で。
春雨は戻した状態で挽肉と同量くらいになるのがいいと思います。
焼いているときにも油がジュワジュワとしみ出してきますが、
焼いた後にキッチンペーパーにのせてしばらく置くと
さらにしっかり油が切れて、油っぽさはなくなります。
リンゴとレーズンをシナモンと砂糖で煮たのを詰めても美味しそう。
アップルパイ風になりそうですよね。
今度やってみようっと。
ラベル:レシピ
posted by chineko at 16:03| Comment(0) | おやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。