2012年04月09日

キャベツたっぷりドライカレー

イメージ 1
 
【用意するもの】
ひき肉・玉ねぎ・キャベツ・野菜ジュース・カレー粉・塩・胡椒・粉唐辛子・コンソメ・水・オリーブオイル(チリ&ガーリックフレーバー)
 
【作り方】
(1) 玉ねぎとキャベツをみじん切りにする。
(2) 鍋にオリーブオイルを入れて熱し、玉ねぎとキャベツを炒める。
(3) 玉ねぎとキャベツがしんなりしたらひき肉を加えてさらに炒め、カレー粉を加えて炒め合わせる。
(4) 野菜ジュース、水、コンソメを入れて水分が飛ぶまで煮て、塩、胡椒、粉唐辛子で味を調える。
 
 
私はドライカレーを作るとき、いつも野菜ジュースを使います。
野菜ジュースにはいろいろな野菜が入っていて
それだけでぐんと美味しくなるからです。
あとは味を調えるときに、ケチャップと醤油を少しだけ加えます。
入れすぎると「けちゃっぷーーーっ」「しょうゆーーーっ」という味になるので
そこのところは気を付けてください。(笑)
 
 
ラベル:レシピ
posted by chineko at 21:41| Comment(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

筑前煮カレー

イメージ 1
 
【用意するもの】
筑前煮・水・カレールー・ご飯
 
【作り方】
(1) 筑前煮に水を加え、鍋で温める。
(2) カレールーを割り入れてとろみがつくまで煮る。
(3) 器にご飯とカレーを盛り合わせてできあがり。
 
 
お正月なので筑前煮を作りました。
もちろん多めに作りました。
なぜ?
それは……
「うちは何でも味が薄いとカレールーをぶち込んでカレーにするんですっ」
と話す生徒がいたんです。
それを聞いて思い立ちました。
お正月ってなぜかカレーが食べたくなる~
それなら、おせちの残りの煮物をカレーにリメイクすればいいのでは?
ということで、残った筑前煮をそのまま使ったカレーです。
今回はちょっと残っていた玉ねぎとセロリも炒めて加えました。
ゴボウやこんにゃくにもしっかり味がついているので、
あっという間にカレーが出来上がります。
これはコペルニクス的発想の転換ですっっ
おだしを使っているのでちょっと和風な味になっているところも◎。
カレーうどんにしてもいい感じです。
この方法を使えば、里芋の煮っころがしや肉じゃが、
ひじき煮なんかでもカレーができちゃうわけですよね。
素晴らしいリメイク術です。
ああ、誰かに教えてあげたいっっ(笑)
 
ラベル:レシピ
posted by chineko at 00:30| Comment(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

アルゴビ・カレー風

イメージ 1
 
イメージ 2
【用意するもの】
カリフラワー・ジャガイモ・玉ねぎ・トマト水煮缶・ヨーグルト・カレー粉・ガラムマサラ・塩・胡椒・コンソメ・生姜・ニンニク・クミン・サラダ油
 
【作り方】
(1) ジャガイモは皮をむき、一口大に切ってレンジに3分ほどかける。
(2) カリフラワーは食べやすい大きさに切り分ける。
(3) 鍋にサラダ油を熱し、ニンニク・クミンを入れてカリフラワーとジャガイモを炒める。全体に油がなじんだら取り出す。
(4) 鍋にサラダ油を足し、みじん切りにした玉ねぎとしょうが・カレー粉を入れて炒める。玉ねぎがしんなりしてきたらトマト水煮缶とコンソメを入れて煮る。
(5) (4)にカリフラワーとジャガイモを入れてしばらく煮る。
(6) (5)にヨーグルトを少量入れて、塩・胡椒・ガラムマサラで味を調えたら出来上がり。
 
 
先日、岩本町の「Aarti(アールティ)」で
アルーゴビ・カレー(ジャガイモとカリフラワーのカレー)を食べました。
# アルー=ジャガイモ、ゴビ=カリフラワーです。
実はアルゴビ・カレーって大好きなんです。
ちょっと歯ごたえのあるカリフラワーがいいんですよね~
ということで、ちょっと真似をしてみました。
正しい作り方はわからないのですが、多分こんな感じだろうと想像して再現。
なので「アルゴビ・カレー」ではなくて「アルゴビ・カレー風」なのです。(笑)
辛さが足りない場合は、粉唐辛子を適宜足してください。
トマト水煮缶に酸味がある場合は、蜂蜜か砂糖を少し足すといいと思います。
 
ラベル:レシピ
posted by chineko at 22:39| Comment(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

カレー丼

イメージ 1

【用意するもの】
ご飯・豚肉・玉ねぎ・サラダ油・カレー粉・麺つゆ・片栗粉

【作り方】
(1) 鍋に油を少し入れて豚肉を炒め、肉の色が変わったら玉ねぎのスライスを入れて炒める。
(2) 玉ねぎがしんなりしてきたところでカレー粉を加えてさっと炒め、水を加えて煮立たせる。アクが出てきたらすくい取る。
(3) 麺つゆを入れて味を調え、水溶き片栗粉でとろみをつけたらご飯にかけてできあがり。


「カレー丼」と言ったら、「それは何?」と聞かれたのですが、
ようするに蕎麦屋のカレーです。
カレーうどんにかかってるカレーをご飯にかけるのがカレー丼。
今回は麺つゆに頼ってますが、お好みで酒・醤油・みりん・唐辛子で
調整するとよいと思います。
人参を入れると彩りがきれいになるのでおすすめです。
ラベル:レシピ
posted by chineko at 01:38| Comment(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

マグロのカレー

イメージ 1

【用意するもの】
マグロのアラ・お好みの野菜・カレールー・オリーブオイル

【作り方】
(1) マグロのアラを適当な大きさに切り、酒を加えた熱湯で色が変わるまでゆでる。
(2) 鍋にオリーブオイルを入れて熱し、水気を取ったマグロを入れて炒めてから取り出す。
(3) あとは通常のカレーと同じように野菜を炒めてから水を加えて煮る。
(4) カレールーを入れる前にマグロを戻し、とろみがつくまで煮たら出来上がり。


この間からマグロのアラでカレーが作りたかったのですが、
たまたま昨日は本マグロのアラがたっぷり入って200円だったので
メニューを変更してカレーにしてみました。
# 本当はカルチジョリム風のブリ大根を作るつもりだったの……
カレーにマグロの出汁が出ていて、とってもおいしかったです。
肉を使うより安上がりですね。(笑)
ラベル:練習用
posted by chineko at 13:03| Comment(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

ホワイトカレー

イメージ 1

【用意するもの】
玉ねぎ・ジャガイモ・人参・エリンギ・鶏肉・小麦粉・バター(マーガリン)・カレー粉・青唐辛子・塩・胡椒・コンソメ・水・牛乳

【作り方】
(1) 玉ねぎ・ジャガイモ・人参・エリンギを適当な大きさに切り、鍋にバターを溶かし、野菜とみじん切りの青唐辛子を入れて焦がさないように炒める。
(2) 野菜に火が通ったらカレー粉と小麦粉を振り入れてさらに炒める。
(3) (2)にひたひたの水とコンソメを入れて、野菜がやわらかくなるまで煮る。
(4) (3)に一口大に切った鶏肉を入れて火を通し、牛乳を加えて塩・胡椒したらとろみがつくまで煮てできあがり。


実はホワイトカレーって食べたことがありません。
「カレー味のシチュー」という表現をする人が多いので、
こんな感じかなと想像しながら作ってみました。
青唐辛子の量で辛さを調節するといいと思います。
食べながら、ふと気付きました。
「給食のカレーに似てる……」ってことに。(笑)
ラベル:レシピ
posted by chineko at 23:13| Comment(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

レンズ豆のカレー

イメージ 1

イメージ 2

【用意するもの】
レンズ豆・玉ねぎ・セロリ・野菜ジュース・ヨーグルト・カレー粉・ガラムマサラ・唐辛子粉・生姜・クミン・オリーブ油・ニンニク・醤油・ケチャップ・コンソメキューブ・塩・胡椒

【作り方】
(1) レンズ豆は洗って水に10分ほど浸しておく。玉ねぎとセロリはみじん切りにする。
(2) 鍋にオリーブ油・クミン・生姜・ニンニクを入れて、玉ねぎとセロリを炒める。全体がしんなりしたら、水気を切ったレンズ豆を加え、カレー粉・ガラムマサラとともにさっと炒める。
(3) (2)に野菜ジュース・水・コンソメキューブを加えてしばらく煮る。レンズ豆がやわらかくなり、全体がどろりとしてきたらヨーグルトを加え、塩・胡椒・醤油・ケチャップで味を調え、足りないようなら唐辛子粉で辛みを加えてできあがり。


今回はカレールーを使わないカレーです。
ベジタリアンな感じに仕上げました。
私は(3)の段階で、かなりしつこく浮いた油を取り除いてます。
なので、玉ねぎを炒めるときにはちょっと多めの油を入れていますが、
差し引きトントンというところでしょうか。
レンズ豆はすぐにやわらかくなるのでオススメ。
私は富澤商店で300gのものを300円くらいで買いました。
醤油やケチャップは、あくまでも少量で。
入れすぎたらNGです。
添えたライスはサフランライス。
米を炊くときにサフランを一緒に入れておきます。
これでサフランの香りいっぱいの黄金ライスができちゃいます。
ラベル:レシピ
posted by chineko at 21:11| Comment(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

煮込まないでトロトロカレー

イメージ 1

イメージ 2

【用意するもの】
玉ねぎ・人参・ジャガイモ・豚薄切り肉、クミン・すりおろし生姜・ニンニクスライス・カレー粉・カレールー・赤ワイン・バター(又はマーガリン)

【作り方】
(1) 玉ねぎと人参はすりおろす。ジャガイモは一口大に切る。豚薄切り肉は広げてからクルクル巻き、端を3cmくらいに折ったスパゲティでとめる。
(2) 鍋にバターを熱し、クミン・すりおろし生姜・ニンニクスライスを入れて香りが出たら、玉ねぎと人参を一度に入れて炒める。
(3) 玉ねぎと人参の水分が抜けてきてしんなりしたら、豚肉とジャガイモを入れ、カレー粉をふってさっと炒める。
(4) 赤ワインと水を加えて沸騰するまで煮る。一度火を止めてルーを割りいれ、再び加熱してルーがとけたら出来上がり。


煮込まないカレーの第2弾です。(笑)
本当はトロトロになるまで煮るのが一番いいのですが、
面倒なときはすりおろしで。
結構トロトロ(というかドロドロ)になります。
肉も薄切りを巻いただけなのですぐ火が通ります。
ラベル:レシピ
posted by chineko at 14:05| Comment(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

茄子と挽肉のカレー

イメージ 1

【用意するもの】
玉ねぎ・挽肉・トマト・茄子・塩・胡椒・カレー粉・ガラムマサラ・コンソメ・バター(又はマーガリン)・すりおろし生姜・ニンニクスライス

【作り方】
(1) 玉ねぎはみじん切りに、トマトとナスは適当な大きさに切っておく。
(2) 鍋にバターを熱し、すりおろし生姜とニンニクスライス、玉ねぎを入れて炒める。
(3) 玉ねぎがしんなりしたら挽肉を入れ、塩・胡椒・カレー粉を加えて炒める
(4) 挽肉の色が変わったら、トマトを入れてさらに炒め、全体がひたひたになるくらいの水とコンソメを入れて煮る。
(5) 茄子とガラムマサラを入れてしばらく煮て、味を調えたらできあがり。


私は最後の段階で赤ワインとカレールーと醤油とケチャップをちょっとだけ入れてます。
あればヨーグルトも。
唐辛子粉もたっぷり入れてます。(笑)
辛いのが大好きなので。
カレーに正解はないので、好きなものをどんどん入れればいいと思うのですが、
イチゴジャムだけは入れないほうがいいですね。(^^;)
昔、カレーを作っているときにイチゴジャムを入れたら、
ジャムが多すぎて、カレーなのにイチゴジャムのニオイしかしなくて……
あれは大失敗でした。
二口食べて……捨てました。
桃のジャムは結構よかったんですけどね~
あとはリンゴジャムとか。
でも、冒険はあまりしない方がいいですね……
ラベル:レシピ
posted by chineko at 20:30| Comment(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

牛スジカレー

イメージ 1

イメージ 2

【用意するもの】
牛スジ・玉ねぎ・人参・ジャガイモ・クミン・香菜の根・赤ワイン・カレールー・バター(マーガリン)・カレー粉(お好みで)・ガラムマサラ(お好みで)・ご飯

【作り方】
(1) 牛スジは沸騰した湯でゆで、アクが出てきたら取り出して水洗いし、一口大に切る。
(2) 玉ねぎ、人参・ジャガイモは適当な大きさに切る。
(3) 圧力鍋にバターを熱し、クミンシードとみじん切りにした香菜の根を入れて炒め、香りが出てきたら(2)の野菜と(1)の牛スジをさっと炒める。
(4) (3)に赤ワイン、カレー粉を振り入れてさっと混ぜたら、圧力鍋の蓋をして加圧する。
(5) 加圧時間が終わったら、そのまま10~20分放置して、自然に圧が抜けるのを待つ。
(6) 圧が抜けたら蓋を開け、上に浮いている油とアクを取り除き、ガラムマサラとカレールーを入れて混ぜ、ルーがとけたら出来上がり。


牛スジはじっくり調理すればいいのですが、
通常はなかなかそんな時間がありません。
だから、圧力鍋が本当に便利。
圧力鍋なら、野菜を細かく切る必要はありません。
私はティファールのクリプソ・ヌーヴォーを使っているのですが、
だいたい20~25分の加圧で牛スジはトロトロになります。
香菜の根がなければ、生姜のすりおろしでもOKです。
カレー粉やガラムマサラはなくても大丈夫。
好みで蜂蜜少々などを加えてください。
牛スジカレーには、若干甘みがある方が合うような気がします。
赤ワインは、料理用ではなく、350円くらいの安い飲用ワインを
冷蔵庫に常備して、料理に使っています。
ラベル:レシピ
posted by chineko at 21:36| Comment(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。